はじめての展示会に失敗したくない中小企業のための展示会活用情報サイト

9.展示会にかかる費用

“失敗しない”を“成功する”に近づけるためにできること-事前準備-

展示会にかかる費用

展示会に初出展する際にあらかじめわかっておきたいことの一つとして「ぶっちゃけ展示会出展っていくらくらいかかるものなの?」という疑問があげられます。実際、私がお客さんから受ける質問の中でもこれはトップクラスに多いですね。

一言でいくらです、とはなかなか言いにくいのですが、展示会にかかる費用の内訳は大体こんな感じです。

●出展料
●チラシ制作・印刷
●タペストリー制作
●テーブルクロス制作
●ブース備品
●搬入・撤去

具体的な金額をあてはめてみましょう。

あくまでもざっくりですが、こんな感じです。あくまでもこれは地元の展示会に出展する場合。飛行機や新幹線での移動やホテル代が必要な遠方での出展だとこれにプラス10万円ほど×人数分がかかってきます。

ただ、安くあげる方法はいくつかあります。例えば商工会議所が主催の展示会であれば、会員になればはもっと安い出展料で出展できたりします。またチラシとブース装飾の大半がデザイン費なので、ここを自社で制作するとなると費用は一気に半額くらいまでおさえられます。搬入・搬出に自社の車を使用するとここもおさえられます。

あと、覚えておいていただきたいのが補助金や助成金制度の存在です。多くの自治体が中小企業の展示会出展を支援する制度を持っていますので、「自治体名 展示会 助成」等のキーワードで検索すると見つかると思います。そういった制度を活用することで半額、または30%ほどの費用を負担してもらうできます。

自社でどれだけ手間をかけられるかで費用はすごく変わります。広告代理店にブース制作を丸ごとお任せしてしまうとしたら50万円でおさまることはありえません。なのでここでも大切なのは出展目的です。なんのために出展するのかが明確であれば、ここまでは自社でやる、ここから先はプロにお任せする、という選択ができると思います。

>>展示会の作り方マニュアル目次に戻る

展活は(有)マルワ什器が運営しています TEL 06-6764-7061 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メルマガ登録

毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

■登録フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。




checklistbanner

PAGETOP