*      

オンライン展示会対策講座1

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

8月最終日。今日から新しいシリーズを書き始めます。よろしくお願いします!

企業紹介ページを問題解決型に少しでも近づけよう!

お盆明けくらいから、我々中小企業が出展するような展示会が続々とオンライン展示会というかたちで開催されることが発表になりました。それにともなって日々私の元に「オンライン展示会って何をすればいいの?」という声が届きます。まだ詳細がわからない展示会も多いので、私にも正解はわかりません。なので今わかっている範囲で書いていきたいと思います。

先日も書きましたように、今のところ展示会がオンライン化する場合、2つのかたちに分かれます。1つは数日間の会期中にオンライン商談とライブプレゼンテーションの機能を持たせる商談会型。2つ目は数ヶ月から1年ほどの会期中、オンライン上に企業紹介ページを持つウェブサイト型です。

これらどちらにせよ、これまでリアル展示会ではあまり重要視してこられなかったであろう企業紹介ページをどう作り込むか、がとても大切になってきます。企業紹介ページは大体下記の4つの要素“①出展製品・技術・サービスの紹介文 ②出展製品(技術・サービス)の画像 ③動画 ④資料ダウンロード”で構成されています。

1.出展製品・技術・サービスの紹介文

展示会がオンライン化されると、とにもかくにも検索に引っかからないことには見つけてもらえません。なので出展製品・技術・サービスの紹介文にお客さんが検索に使うであろうキーワードを入れ込む必要があります。

その上で企業紹介ページにたどりついてくださった見込み客にきちんと最後まで読んでもらい、問い合わせなり資料ダウンロードにつなげるためには“誰のどんなお困りごとが解決できるのか”がわかるような文章を書く必要があります。出展コンセプトが明確になっていないと書けないので、今まで以上にコンセプトを明確にすることが重要になります。

2.出展製品(技術・サービス)の画像

次に出展製品(技術・サービス)の画像です。展活がずっとサポートさせていただいているケイ・エイチ工業さんがモノづくりフェアOnlineダイジェストに出展されるということで、掲載用の画像はこんな感じ。

この3枚の画像がスライドショーで表示されるそうです。5枚まで掲載可ということでしたが、プラントのお困りごと解決を3つ出展するので3つにしました。

画像だけだと何かわからないので、短い言葉を入れてみました。これが正解かどうかはまだわかりません。会期は1年間と長いので、様子を見て変えるかもしれません。

以上、オンライン展示会対策講座、1回目の今日はオンライン展示会の企業紹介ページ作り込みのポイントを①と②を紹介しました。明日は③動画と④資料ダウンロードについて書きます。このシリーズはたぶん今週いっぱい続きます。よろしくお願いします。

まとめ

今朝の展活タイムズはオンライン展示会対策講座1として企業紹介ページ作りこみのポイントをご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

Japan IT Week 関西2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展活セミナー2021 2講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

動画を作って販路開拓に活かすセミナー第1回@広島 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週末は夕立が降ったあと少し

記事を読む

関西農業ワールド2017 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の金曜日。この週末はこんな

記事を読む

展活セミナー2019 4講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 G20がはじまり正月のような

記事を読む

今年から動画化の方法を変えました

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

1年目の経験は2年目に活かしてこそ!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今は冷たい雨が降っている大阪

記事を読む

課題解決の先にあるもの

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 播州と呼ばれる土地にいます。

記事を読む

青海展示棟 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋でむかえる2日目の朝。

記事を読む

強みを明確にしましょう。はい次!←え?

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝のひんやり具合が深くなってきました

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑