7年間で270社以上の展示会出展を成功に導いてきた人気講座が、オンラインで学べるようになりました。「中小製造業のためのリアル/オンライン展示会活用講座・60分体験セミナー」を開催します。

>>60分体験セミナーのお申し込みはこちら

7年間で270社以上の展示会出展を成功に導いてきた人気講座が、オンラインで学べるようになりました

こんにちは。展示会活用アドバイザーの大島節子です。

7年間で270社以上の展示会出展を成功に導いた「展示会活用講座」がオンライン展示会にも対応できるよう、「リアル/オンライン展示会活用講座」として、このたびオンライン開催することになりました。

リアル展示会が次々に中止・延期・オンライン開催になった2020年を経て、2021年はリアル/オンライン併設型のハイブリット開催の時代に突入しました。オンライン展示会対応って何をすればいいの?という不安を解消し、成果につながるハイブリット型展示会の成功をサポートいたします。

これまで愛知や大阪のごく一部の方しか受講していただけなかったこの連続講座をこのたびオンライン開催するにあたり、「60分体験セミナー」を開催いたします。

オンライン展示会対応でお困りの方、展示会そのものをリニューアルしたい方、展示会に初チャレンジされる方、「リアル/オンライン展示会活用講座」にご興味がある方は、お気軽にご参加ください

展示会は新時代に

2020年はリアル開催を中止し、オンライン開催に代替された展示会がいくつもありました。しかし残念ながらオンライン展示会単体で成果を出すことはとても難しいということがわかりました。

そして2021年はリアル/オンライン併設型のハイブリット開催がスタンダードになります。

このハイブリット型展示会に出展する目的も以前と比べると多岐にわたっているようです。例えば、次のような出展目的をよく目にします。

・1社依存経営から脱却するための最初のきっかけとして。
・はじめて開発した自社製品や技術のPRのため。
・コロナで減ってしまった売上を回復させる。
・オンライン対応力を高め、他府県や海外との取引につなげる。
・社員さんのプレゼンテーション能力向上のためetc

そう、ハイブリット型展示会に出展し、成果を得ることは中小製造業にとって必須のビジネススキルと言ってよいでしょう。

ハイブリット型展示会で成果を出すために的確なノウハウを学べるところは少ない

とはいうものの、ハイブリット型展示会という概念が生まれたこと自体が、ごく最近であり、的確なノウハウを学べるところはほとんどありません。
それをオンラインセミナーで教えらえる人となると更に少ないのです。

展示会セミナーの多くが接客術や、展示品のVMD、名刺収集後のマーケティングオートメーションシステムの売り込みなど、部分的なノウハウ提供にとどまり、実際に仕事につながりにくいという声をよく耳にします。

・特別で新規性が高い製品や技術を持っていないと出展できないのか?
・部品加工業だから展示できるものがないけど出展できるのか?
・ブース施工費は最低100万円かかると聞いたけど本当か?
・オンライン展示会には動画が必須だけどどうやって作ったらよいのか?
・オンライン商談での伝え方は?
・展示会を継続し受注を得続けるには?

このような課題に直面し、ハイブリット型展示会の出展をためらっておられる方も少なくないでしょう。出展したとしても何の結果のもつながらなかったら、次回の出展はやめてしまうかもしれません。

このような課題を短期間で解決できるように開発されたのが、「リアル/オンライン展示会対策講座」です。

※「リアル/オンライン展示会対策講座」は、私、大島節子が6年間にわたり教えてきた「展活セミナー」がベースとなっております。リアル/オンライン併設型のハイブリット型展示会で成果を出すことを目指していただきます。

2,800人以上を指導してきた経験から生まれた実証済みのノウハウが学べる

当講座の最大の特長は、リアル・オンライン展示会未経験者でもわずか3ヶ月で成果が出る展示会ノウハウを体系立てて学べることです。

このような指導ができるのは、私自身が8年間展示会活用アドバイザーとして、また20年間中小企業の二代目社長として数多くの中小製造業の展示会に携わってきた経験があるからです。中小製造業経営者の現実や事情も熟知した上で、的確な指導ができることは私の強みと言えます。

更に、2001年に一社依存先の倒産を経験し、そこからウェブ活用で家業を再建した経験があり、オンライン活用に長けていることも強みです。

数多くの行政機関での講師経験と二代目社長としての経験、オンライン活用の経験を元に開発されたハイブリット型展示会攻略ノウハウは、一生モノの販路開拓バイブルとして活用していただけることをお約束します。

この度、「リアル/オンライン展示会活用講座」をダイジェストで60分にまとめた「リアル/オンライン展示会活用講座・60分体験セミナーを開催することになりました。ハイブリット型展示会出展を目指す方、この時代に対応した販路開拓法を学びたい方は、ぜひ60分体験セミナーにご参加ください。(参加費無料)

展示会活用アドバイザー
大島節子

>>60分体験セミナーお申し込みはこちら

60分体験セミナーに参加してほしい方は

展示会初心者~中級者・オンライン展示会未経験者

販路開拓のために展示会を活用したいと考えていらっしゃる方、補助金申請で展示会出展の必要性が出てきた方、リアル展示会は経験済みだけどオンライン展示会は未経験の方、既に展示会を十分活用しているが更に成果が出る展示会にリニューアルしたい方、オンライン展示会用にプレゼンテーション動画を作成したい方、etc

60分体験セミナーの内容は

「ウィズコロナ時代の展示会活用術」(60分)
講師:展示会活用アドバイザー 大島節子

・リアル展示会の現状
・オンライン展示会の今後
・リアル展示会とオンライン展示会の違い
・展示会で出会いたいお客さん像を明確にするワークショップ
・成果を出された企業の事例紹介
・質疑応答 etc

60分体験セミナーの日程

開催場所 日 時 担当講師
オンライン 2021年〇月〇日 〇時~〇時
先着5名
大島節子
オンライン 2021年〇月〇日 〇時~〇時
先着5名
大島節子
オンライン 2021年〇月〇日 〇時~〇時
先着5名
大島節子

※60分体験セミナーはZOOMを使っての開催となります。事前にソフトなどをご用意いただく必要はありません。インターネットがつながる環境で、パソコンのみあればご参加できます。

>>60分体験セミナーお申し込みはこちら

オンライン開催風景

2020年から、自宅や会社から参加できる「オンラインセミナー」に登壇してきました。こんな感じでセミナーをしております。

リアル・オンライン出展サポート実績

>>60分体験セミナーお申し込みはこちら

セミナー風景


一社一社出展コンセプトが明確になるまでトコトンお付き合いするのがこの講座の特長です


リアルのセミナーでは展示会見学ツアーに行きますが、オンライン講座ではバーチャル展示会ツアーになります


出展の1ヶ月前に模擬ブースチェックを行います。こちらもオンライン講座ではZoomで。

展活セミナー参加企業の皆さん

名古屋4期

大阪2期

講師プロフィール


展示会活用アドバイザー
大島節子(Setsuko Oshima)

有限会社マルワ什器 代表取締役

1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数150回以上、指導人数2,800人以上、出展サポート270社以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすいと好評を得ている。

【セミナー・講演実績】
東京都中小企業振興公社、あいち産業振興機構、MOBIOものづくりビジネスセンター大阪、広島県中央会、長野県中小企業振興センター、佐賀県地域産業支援センター、岡山県産業振興財団、愛知県産業振興課、熊本県産業支援課、千葉県産業振興センター、群馬県庁次世代産業課、香川県よろず支援拠点、
北上市産業支援センター、堺市産業振興センター、豊川市、津市経営支援課、蒲郡市役所企画制作課、関西文化学術研究都市推進機構、足立区、
豊川商工会議所、龍野商工会議所、東大阪商工会議所、大府商工会議所、福井商工会議所、堺商工会議所、
扶桑町商工会、京田辺商工会ほか

【寄稿】

『近代中小企業』2019年7月号/発行:中小企業経営研究会


小冊子『展示会を成功させる!ブース出展のメソッド』2018年5月号/発行:西武信用金庫/制作:エヌ・ジェイ出版販売

最後に主催者からメッセージ


展示会活用アドバイザー
大島節子(Setsuko Oshima)

新型コロナの営業でリアル展示会が中止や延期、オンライン開催代替になった2020年。この時代に対応する販路開拓法についてセミナー参加企業の皆さんと一緒に必死で模索をしてきました。

可能な限りリアル展示会はもちろん、オンライン展示会とハイブリット型展示会に参加し、オンライン展示会の傾向と対策を分析してきました。

このような経験を通して感じたことは、リアル展示会でやっていたことをそのままオンライン展示会でやろうとしても上手くいかないということ。オンラインの特性を活かし、工夫すればきっとリアルでは出会えなかった新しい出会いがある、ということです。

出展社も来場者も最初はとまどうかもしれませんが、リアル・オンライン併設型のハイブリット型展示会に慣れてくると「リアルにはリアルの良さ、オンラインにはオンラインの良さがある。オンラインでは遠い地方や海外の人たちともつながれる」と言われる日が来ることでしょう。

今後、中小製造業の販路開拓の在り方、展示会とウェブ活用のやり方も大きく変わっていくことでしょう。「リアル/オンライン展示会活用講座」では、展示会の専門家である大島節子が、数多くの展示会出展サポート経験を通して知り得た新時代の販路開拓ノウハウを、出し惜しみすることなく指導させていただきます。

まずは「リアル/オンライン展示会活用講座・60分体験セミナー」にご参加ください。(参加費無料)

>>60分体験セミナーのお申し込みはこちら