*      

展示会用プレゼンの作り方1

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今朝は一段と寒いですね!そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

チラシを元にプレゼンを作る

展示会会場でよく見る光景に「出展者プレゼンコーナー」があります。ローカル展示会の場合は立候補さえすれば大体無料でプレゼンできます。展示会で伝えたい人に伝えたいことを伝えようとする際、ブースで待っているだけよりも出展者プレゼンの機会を活用し、プレゼンで伝えたほうがより伝達力は上がります。

「でも、プレゼンなんてしたことないし、どうやって作ったら…」

と、思われる方もいらっしゃるかと。今日はそんな方に向けて展示会用プレゼンの作り方、について書いていこうと思います。

結論から言うと、展示会用のプレゼンは展示会用チラシが出来ていれば簡単に作ることができます。問題解決型チラシが出来ていることが重要なのでチラシがない、または展活流の問題解決型チラシの作り方をご存じない方はまずはこちらのマニュアルをお読みください。

>>目的を明確にする
>>展示会用チラシを作る

まず「誰のどんなお困りごとを解決できる出展なのか」が明確になっていること、そしてその問題解決が表現されたチラシがあること、が大前提になります。

その上でチラシの素材をプレゼンの構成に当てはめていけばプレゼンはできます。ケイ・エイチ工業さんのチラシで説明します。

展活流問題解決型チラシの表面は基本的に「誰のどんなお困りごとが解決できるのか」が伝わるキャッチコピーと具体的な問題解決事例3つで構成されています。この素材をプレゼンの構成にあてはめるとプレゼンはできます。

プレゼンンの基本構成は
1.タイトル
2.会社紹介
3.問題提起→ゴール
4.問題解決事例
5.まとめ
です。

具体的にどうやってチラシの素材をあてはめていき、どのようにプレゼンをするのかについては明日以降のブログに書いていきますね。

まとめ

今朝のブログは展示会用プレゼンの作り方1をお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
大島 節子

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

連続講座における宿題が持つ意味

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 涼しい~。窓を開けると寒いく

記事を読む

1小間ブースで最初に見られる場所

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内先ほどまで雨が降って

記事を読む

営業活動は2年に一度の展示会だけ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先日の台風で季節がまたグッと

記事を読む

展示会ブースに貴名受(名刺受)は必要か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 三連休明けの火曜日。この連休

記事を読む

東京ビッグサイト使えない問題を知ってください

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は朝から名古屋にむかうの

記事を読む

採用ブースを考えるシリーズ 検証編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 九州では今回の台風の被害が大

記事を読む

あまがさき産業フェア2018レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暑い日がつづきますねー。そん

記事を読む

展示会フォローが上手くいく人の特長

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 全国各地で記録的な寒さだった

記事を読む

展示会出展コンセプトを考える順番

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も爽やかな五月晴れ。そん

記事を読む

町工場見本市2017初日レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東

記事を読む

tenkastu_bunner
今、私の頭の大半を占めていること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

“毎日文字を書くこと”とは

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活プレセミナー参加募集中!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

働く女性のためのセミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

“誰”を明確にする方法の一つ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る

  • profile

    大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑