*      

展示会から得られる成約以外の効果 研修効果編

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

雨ですねー。一雨ごとに秋らしくなっていく。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

その辺の営業研修よりよっぽど社員さんが育つ

展示会から得られるものは成約だけではない、ということはこれまでも何度か書いてきました。(>>詳しくはこちら「展示会から得られる成約以外の効果」)その中で今日は研修効果にしぼって書いてみたいと思います。

展示会を経験することで社員さんがすごく成長した、という話をよく聞きます。その辺の営業研修よりよっぽど育つと言われる経営者もいらっしゃいます。なぜ展示会にはそのような効果があるのでしょうか。

まず言えるのが展示会を準備していく過程で自社の仕事内容を本気で知ろうとすることが大きいです。特に普段の仕事が製造現場でものづくりをされている社員さんの場合、日常業務で大切なことは期日までに仕上げること、ミスをしてラインを乱したり不良を出して迷惑をかけないことなので、頭の大部分は目の前の製造作業に占められています。

しかし展示会に出るとなると来場者から仕事内容について聞かれることになるので、自社の仕事内容を包括的に知っておく必要が出てきます。例えば自社がメッキ屋だったとしたら、お客さんは「あっちのブースにもメッキ屋さんがいたけど、おたくとの違いは何?」というような質問をされるかもしれません。このような質問に備えて自社は特にどういったメッキに強いのかを自分の言葉で説明できるようになっておく必要があります。

技術の質問ばかりとは限りません。工場のキャパシティに関する質問もよくあります。一度にどの程度の受け入れが可能で、どの程度の納期でできるのか。お客さんに理解いただけるような説明が必要です。

こういった経験をすることで、お客さんは自社に何を求めているのか、を知ることになります。普段自分が関わっている製造の仕事以外にも会社には多くの面があることを知り考える機会になります。

また、せっかく展示会で出会いがあってもそのお客さんをほったらかしていたのでは受注に繋がる可能性は低くなります。出会いをまずは試作につなげ、そこから量産につなげ、末永いお付き合いにしていくには何をすればいいのか、これはどんな企業でも考えなければならない営業の仕組み化ですが、そういうことも考えるようになります。

そうやって展示会を経験し、チームで上手くサイクルをまわすよう考えていく中で社員さんは成長していきます。思わぬ場面で意外な才能を見せてくれたりもします。そんな経験をして顔つきが変わった社員さんやそのことをうれしそうに語る経営者さんとお会いできたときは展示会活用アドバイザー冥利につきます。これからもそんな会社を増やしていけるような活動をしていきたいです。

まとめ

今朝のブログは展示会から得られる成約以外の効果研修効果編として社員さんの成長について書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展活セミナーにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 変わりやすいお天気が続くこの

記事を読む

【動画】中小企業のためのオンライン展示会対策

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 五月晴れの良いお天気が続きま

記事を読む

【動画】展示会ブース発 オンライン配信の裏側全部見せます!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 真夏ですねぇ。洗濯物が乾くス

記事を読む

事例がないなら作ってしまおう

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に暖かくなりましたね。上着

記事を読む

MOBIO展活セミナー2020第1講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に涼しくなっていきます

記事を読む

あだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝晩の気温がずいぶんひんやり

記事を読む

時代の転換点にいる今、展示会も変わります

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝は少しひんやりしていますが

記事を読む

OTEXおかやまテクノロジー展2020説明会でのセミナー レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩から降っていた雨も上がった昼下が

記事を読む

公式サイトの出展社情報はあなどれない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 早朝はひんやり。日中はちょう

記事を読む

MOBIO展活セミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は新しい元号が発表されま

記事を読む

tenkastu_bunner
オンライン展示会攻略セミナー@豊川商工会議所 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会設営してみた!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

名古屋オートモーティブワールド2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

燕三条ものづくりメッセ2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

くだらないものグランプリ続々メディアに!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑