*      

日本の展示会会場の大きさ

公開日: : 最終更新日:2019/11/12 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

11月は展示会開催のピーク。2週連続で出展なんて方も多いのでは? お疲れ様です。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

各地の会場の展示面積を一度整理してみた

この秋、展活とご縁深い愛知県に新たな展示会会場がオープンしました。常滑のセントレア空港の隣にできた愛知国際展示場、通称“愛知スカイエキスポ”です。私も早く見学に行かねばと思いながらなかなか展活企業と関係あるような展示会が開催されないのでまだ行けずにいます。

愛知スカイエキスポがオープンしたことで日本の展示会会場の展示面積ランキングが動いたので一度整理しておこうと思いまとめてみました。

愛知スカイエキスポの60,000㎡は日本の展示会会場展示面積ランキングで現在4位につけています。公式ホームページでも日本で4位の広さを前面に出しています。

ただこの順位は数年で変わることになりそうです。

2022年にポートメッセなごやの新第一展示館が完成し展示面積は40,000㎡になり、2026年に第2展示館と第3展示館の拡張工事が完成したあかつきには80,000㎡という巨大な展示会会場になることが予定されています。(こちらのニュース記事より)

2026年というと7年後ですからその間にいろいろありそうですし、他の会場も拡張工事をしたり、まったく別のところに新しい会場ができる可能性もあるのでそのときの展示面積ランキングがどうなるのかは現状では予想できません。

ただ世界で一番大きな展示会会場はドイツ・ハノーバーの466,000㎡。二番目は中国・上海の404,000㎡。日本で一番大きな東京ビッグサイトは世界だと78番目です(こちらの記事を参照)。世界中から人が集まるような国際展示会を開催しようとなるともっと簡素でも良いので大きな展示会会場がほしいところです。

東京オリンピック前後の期間限定で建設された青海の仮設展示場が思いのほか出展社からも来場者からも好評です。駅から近いし搬入も設営も見学もしやすいと。私は個人的に展示会会場ってあんな感じでいいと思っています。

増税後のなんとなく不景気に向かっている空気がただようこの頃。展示会活用を考える企業がますます増えるのではと思われます。展示会の専門家として今後も会場問題の動向には注目していくつもりです。

まとめ

今朝の展活タイムズは日本の展示会会場の大きさの整理と思うことをまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

【動画】中小企業のためのオンライン展示会対策

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 五月晴れの良いお天気が続きま

記事を読む

ブースへの自信がもたらしてくれるもの

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねー。梅雨ですからね。

記事を読む

【動画】中小企業のためのオンライン展示会対策その2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暑すぎて蚊がいなくなりました

記事を読む

人だかりができる合同出展ブース

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に降っていた雨もあがり良

記事を読む

第4期展活セミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は寒さが少し緩み過ごしや

記事を読む

展示会での気付きが人生を変えることもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 べったりと降り続いた雨の中、

記事を読む

メディア露出のきっかけとしての展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日からG20がはじまるため

記事を読む

1度しか使わないならポスターもアリ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋花粉によるくしゃみを連発す

記事を読む

町工場見本市2017初日レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東

記事を読む

粉体工業展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に秋らしくなってきまし

記事を読む

tenkastu_bunner
MOBIO展活セミナー2020第2講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

2年ぶりの佐賀講演はオンライン開催に

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンライン展示会に必要な要素が出揃ってきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

愛知県国際展示場-AICHI SKY EXPO- レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑