*      

オンライン展示会対策講座2

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

9月に入りました。激動の2020年もあと4ヶ月ですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

全てはコンセプトを元に作られたチラシがベースになる

昨日からオンライン展示会対策講座シリーズを書いています。昨日の記事はこちら。

>>オンライン展示会対策講座1

オンライン展示会ではこれまであまり重要視されてこなかった企業紹介ページをどう作り込むかが大切になってきます。企業紹介ページは大体4つの要素“①出展製品・技術・サービスの紹介文 ②出展製品(技術・サービス)の画像 ③動画 ④資料ダウンロード”で構成されています。機能は①と②のポイントを紹介しました。今日③と④について書いていきます。

3.動画

オンライン展示会ではブースを見てもらうことができないので、その代わりに文章や画像で出展製品(技術・サービス)をアピールするわけですが、文章や画像よりも圧倒的に情報量が多い伝達手段は動画です。なので出展製品(技術・サービス)が“誰のどんなお困りごとが解決できるのか”がわかるような問題解決型動画を制作し、企業紹介ページに掲載すると効果的です。

これもまだ正解がわからなくて、これから探っていくことにはなるのですが、現段階で私は訴求力が高い問題解決型プレゼンテーションを動画化する方法が最適だと思っています。モノづくりフェアOnlineダイジェストに出展されるケイ・エイチ工業さんは鉄板構成にそってこのようなプレゼンテーション動画を作られました。

実はこの動画は9分弱あるんですよね…。もっと要点を絞った1~2分くらいの短縮バージョンも作ってみて比較検証できればと思ってます。ただモノづくりフェアOnlineダイジェストはマイページを自分で触れないんです。原稿とかデータはWordをメール添付して提出するんですよね(笑)。検証しつつマメに改善とかは難しそうです。

あと、サムネイルもめっちゃ大事。この動画も10月1日の公式サイト公開までにサムネイル入れなきゃ(笑)。

動画はオンライン展示会によって、自社で制作する場合と主催社に作ってもらえる場合があるようです。

4.資料ダウンロード

オンライン展示会において、お客さんが情報を入力するタイミングは2つに分かれます。事前に登録をしないと企業紹介ページすら見れないパターンと、企業紹介ページまではオープンにしていて、問い合わせや資料ダウンロードではじめてメールアドレスを入力するパターン。

中小企業が気軽に出せるようなオンライン展示会は後者が多くなると予想されます。ということはダウンロードできるような資料を用意しておくことが必須になります。展活では明確になったコンセプトを元にチラシをつくり、そのチラシを設計図としてブースに展開していく、という指導をしてきました。

オンライン展示会ではチラシはプレゼンテーションとそれを元にした動画の設計図になります。企業紹介ページに掲載するための原稿もチラシがまとまっていたら問題解決型の文法で書けるはずです。

オンライン展示会に対応していくためにますますコンセプトを明確にしそれをチラシにまとめておくことの重要性が増したように感じています。

このシリーズはもうしばらく続きます。

まとめ

今朝の展活タイムズはオンライン展示会対策講座2をお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

1小間ブースの展示台を置く場所

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は一日雨のお天気のようで

記事を読む

「ウェブde展活」オンライン カフェ・ミーティングのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 5月半ばにしてはひんやりと涼

記事を読む

模擬ブースチェック訪問 3日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 一瞬だけ大阪を経由して今日は

記事を読む

展活セミナー2020 3講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気が続く中

記事を読む

展示会での写真撮影とSNSの影響力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が降っていない!あれだけ雨

記事を読む

急いで作らなければならないときはポスター

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝は全国的に霧が発生してい

記事を読む

わからないのではなく言葉にできていないだけ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1週間前は結構寒かったと思う

記事を読む

アフターフォローも事前準備で決まる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝方は多少涼しくなったように

記事を読む

名古屋ものづくりワールド2020は開催されるのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 刻一刻と変化する状況になかな

記事を読む

おすすめの展示会はありますかという質問

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年は桜の満開が早かったから

記事を読む

tenkastu_bunner
ビジネスの新しいカタチに挑戦

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】メッセナゴヤオンラインの内容を一緒に確認しよう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MOBIO展活セミナー2020第2講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

2年ぶりの佐賀講演はオンライン開催に

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑