*      

オンライン展示会対策講座3

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

台風が発生しているのですね。毎年この時期は飛行機が飛ぶか飛ばないかに気をもんでいたもんです。今年は当分飛行機に乗る予定もありません。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

今なら“オンライン展示会”という言葉が目に止まる!

今週はオンライン展示会対策講座シリーズを書いています。これまでに書いたものはこちら

>>オンライン展示会対策講座1
>>オンライン展示会対策講座2

日本のオンライン展示会が本格的に開催されるようになるのは今年の10月以降なので、正直、今の時点で「オンライン展示会ってお客さん来るの?」「費用対効果は出るの?」という質問にきっぱりとお応えするのは難しいです。だって前例がないのだから(笑)。

しかし数は少なく規模も小さいですが、今年の春からオンライン展示会は動き始めていました。例えば

>>オンラインmini展示会&ものづくり対談
>>MOBIOオンライン展示会

などです。

これらの小規模かつほぼほぼ自主開催のオンライン展示会に関わらせていただいて、その中で成果を出された企業さんを見ているとあることに気付きます。それは自力で集客している、ということです。

“オンライン展示会に出展します!”というコピーは今なら力があります。まだまだ様子見の人が多い中でいち早くオンライン展示会に出展するのだ、ということはそれだけで新しいことに果敢にチャレンジしているという印象を持たれます。またお客さんも今ならオンライン展示会というものを一度体験してみたいという好奇心があるので、アクセスいただける可能性が高いです。なので集客を主催社任せにせず、ぜひ自社でできることをやっていただきたいです。

ウェブからの集客

最低限、これまでの展示会で名刺交換した方のリストに案内メールを送る。この程度のことはやってください。数10件程度なら1件1件送ってもそれほど大した労力ではないと思います。MOBIOで効果があった事例では毎朝5件メールを送ると決めて、継続された方がいらっしゃいました。

リストが数100件になってくると1通ずつ送る、というのも無理が出てきます。それくらいリストがあるのであればぜひ普段からメルマガを出してください。メルマガのシステムを使うと展示会の案内も簡単にできます。ちなみに私は「アイ・メール」というシステムを使っています。月2,000円です。

あとは
・自社サイトに出展情報を載せる。
・お知らせブログ記事を書く。
・SNSで発信する。
・メールの署名欄に出展情報を載せる。

などできることはたくさんあるので、やれることからはじめてみましょう。

紙媒体での集客

オンライン展示会だからこそ紙媒体での案内も効果を発揮します。ニュースレターをやられているのであればそこに案内を載せる、または展示会用チラシを同封するなど。見込み客リストに展示会用チラシを送り、そのチラシから受注になるという事例も展活企業から続出しています。

繰り返しますが今ならオンライン展示会に出展します!という言葉には人の目を止める力があります。やることいっぱいで大変だとは思いますが、自社でできる集客をおろそかにしないでくださいね。

このシリーズは一旦、明日で完結予定です。

まとめ

今朝の展活タイムズはオンライン展示会対策講座3として集客の重要性について書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

青海展示棟 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋でむかえる2日目の朝。

記事を読む

今週のインテックス大阪は

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も暑くなりそう。そんな早

記事を読む

伝わる話の構成にはテッパンがある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 各地で集中豪雨だったりヒョウ

記事を読む

展活セミナー3講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 地元の玉造稲荷神社のお祭りは

記事を読む

展示会ブースの設営にかかる時間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 幕張でむかえる2日目の朝。昨

記事を読む

これからの展示会にまた一つの方向性が

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昼間はもう真夏ですね。今で十

記事を読む

展示会初出展に向けて勉強する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いつゲリラ豪雨が降ってもおか

記事を読む

ブログ引越しました!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から2月ですね!まだまだ

記事を読む

お困りごとの選択が伝達力を決める!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お盆も過ぎたというのにいつま

記事を読む

熊本講演「失敗しない展示会の作り方」レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝晩は寒いくらいの体感になっ

記事を読む

tenkastu_bunner
ビジネスの新しいカタチに挑戦

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】メッセナゴヤオンラインの内容を一緒に確認しよう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MOBIO展活セミナー2020第2講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

2年ぶりの佐賀講演はオンライン開催に

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑