*      

新時代型展示会で予想以上に大切だったスキル

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

10月に入りました。去年までの10月とずいぶん違う月になりそうです。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

展示会に合わせて自社でサクっと動画を作れるようになると相当強いかと

今日からモノづくりフェア2020オンラインダイジェストというWEB展示会がはじまります。この展示会は毎年福岡で開催されてきた九州地域の製造業系を代表する日刊工業新聞社主催の展示会ですが、今年はリアル開催は中止。オンラインのみの開催になりました。まだ見れませんが、おそらくこの後10時にオープンになるのではと思います。

また10月7日からインテックス大阪で開催される関西ものづくりワールドはリアル・オンライン併設型での開催になります。

日本のものづくり企業と関係深いこれらの展示会がオンライン化されたことで、対策の必要に迫られていらっしゃる方も多くいらっしゃることと思います。

モノづくりフェアの企業ページやものづくりワールドのバーチャルブースを見て、まず誰でも気づくこと、それは動画が占める割合の大きさです。私は春ごろから展示会がオンライン化されたら必要になるスキルはプレゼン力だと言ってきました。オンライン展示会でのメインコンテンツはライブプレゼンテーションだと予想していたからです。しかし現実問題、ライブプレゼンテーションの機能を持たそうとすると機材やシステムや回線の様々なトラブルを想定せねばならず、リスクが高いと判断されたのでしょう。それに代わるものとして“動画”がメインコンテンツとなっています。

とはいえ、本質は変わっていません。展示会は見込み客との出会いの場ですから、見込み客の問題解決を訴え、興味をもたれるようなコンテンツを作る必要がある、という意味ではプレゼンも動画も同じです。動画を作るとなると専門家にシナリオを書いてもらい、プロのカメラマンに撮影してもらい、編集までやってもらう、という形式をイメージされるかもしれません。しかしそのようなやり方で動画を作ることができる予算と時間的余裕がある中小企業はそんなに多くはないでしょう。

なので、展示会用動画は自社で作れるようになっておいたほうが現実的です。私がおすすめするやり方はまずPowerPointで問題解決型プレゼンテーションを作成し、Zoomのレコーディング機能を使って動画化する、というやり方です。今年から取り入れ始めたこのやり方、まだ数は少ないですが少しずつ事例もできてきました。複数の企業にこのやり方で動画を作っていただく中で気づいたポイントは下記のとおりです。

・コンセプト
・デザイン
・話し方

この3つのカテゴリーで気をつけるべき点をおさえておけば、オンライン化された展示会で効果を発揮する動画を作ることができます。長くなってきたので具体的な内容については明日の展活タイムズでお届けしますね。

まとめ

今朝の展活タイムズでは新時代型展示会で予想以上に大切だったスキルというタイトルでお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

採用のお困り事に展活ノウハウ?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年度の変わり目ですね~。そん

記事を読む

展示会ツール汎用性の壁

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜は満月でしたね。東の空に

記事を読む

今年の豊川展活セミナーは2日連続講座

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますね。今日も降った

記事を読む

関西高機能素材week2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 カラッとした晴天。暑くもなく

記事を読む

オートモーティブワールド2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から群馬県高崎市に来てい

記事を読む

この状況ですよ!展示会ブースでのマスク着用はOKです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 この冬いちばんの寒さですね。

記事を読む

愛知県国際展示場-AICHI SKY EXPO- レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 そういえば子供の頃は9月15

記事を読む

展示会セミナー@堺市のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は遅い時間からお天気が崩

記事を読む

MOBIO展活セミナー模擬ブースチェック訪問1日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 蒸し暑いと思ったら急に雨が降

記事を読む

名古屋オートモーティブワールド レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。私が名古

記事を読む

tenkastu_bunner
くだらないものグランプリ事前投票は本日12時開始!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

あらためまして“くだらないものグランプリ”のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンライン展示会対策講座1日目@名古屋 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑