*      

招待状は効果がない?

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

雨の朝。まだ梅雨ではないのかな。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

どうせ捨てられる?迷惑なのでは?

展示会出展の1ヶ月前くらいをメドに招待状を送付しましょう、というようなことを以前『展示会の作り方マニュアル』に書きました。>>詳しくはこちら。 これについて「招待状を送ってはいるが、お客さんのところには大量に届くのでどうせ捨てられる。効果がないのではないか?」というような質問をいただきました。

私は大企業に勤めたことがないのでよくわからないのですが(と、いうかマルワ什器以外で働いたことがないのですが 笑)、大企業の開発担当や購買担当の人のところには大量の招待状が届くようですね。その方があなたが案内する出展製品に何の興味もなかったとしたらそれは迷惑でしょうね。それならば送らないほうがいいと思ってしまいますよね。

でも以前の展示会で一度会話を交わしていて、その後も訪問してその方が興味を持たれるような提案をしたり、定期的にその方に役立てていただけるような情報を掲載したニュースレターを送って関係性を築いていたとしたら? 

ほぼ確実に開封し出展製品に興味を持たれたら実際に足を運んでくださいますよね。

私は招待状もむやみやたらに送ればいい、というものではないと思うんです。最初はそもそもリストがないのでまずは既存客に送ればいいと思います。2回目からは前回来場くださった方がリストに加わります。またウェブからの問い合わせがあった方も意識してリスト化しておくとリストは増えます。そういう方に日ごろからメルマガやニュースレターでコンタクトを取り、信頼関係を築いた上で招待状を送る、というやり方がいいのではないかと。

業者からリストを買ってまで招待状を送る、というやり方もやらないよりはやったほうがいいと思いますが、中小企業の展示会の事前集客のやり方としては決してマストではないのではと私は思います。もちろん既にそういうやり方をやっていて成果も出てるのであれば続けられたらいいと思います。負担が大きいのであればやらなくてもよいのではという意味です。

展示会は1回目よりも2回目、2回目よりも3回目がよくなっていくものです。それは出展経験を次の出展に活かせるからです。招待状での集客も同じで最初は少なかったリストも出展のたびに増えていき、より効果的な集客ができるようになっていくはずです。

こうやって正の好循環を起こしていくことが真の展示会の成功だと思います。「ちょうど○○さんに会いたいと思ってたところに招待状が届いたから来たよ!」なんて言っていただけるくらいになれれば最高ですね!

まとめ

今朝のブログは招待状は効果がない?というタイトルで中小企業の展示会における招待状の役割を考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

N+(エヌプラス)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。一気に季節

記事を読む

日本の展示会会場の大きさ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月は展示会開催のピーク。

記事を読む

展示会に来る人と実際に買う人が違う場合

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中から降り続く雨のおかげで

記事を読む

あだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー1日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪に帰ってきた途端に台風。

記事を読む

教育化コンテンツ配信のはじめどきは今

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 なんだかもう本当にエラいこと

記事を読む

MOBIO展活セミナー成果発表プレゼンのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 岡山に来ています。暑くもなく

記事を読む

展示会見学ツアーの魅力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の花粉は強烈でしたね。し

記事を読む

展示会データベース2018が届きました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風の影響かめちゃくちゃ暑い

記事を読む

失敗しない展示会の作り方 熊本講演のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっかり涼しくなりました。朝

記事を読む

展活セミナー2017 第1講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝も爽やかな朝ですが、日中

記事を読む

tenkastu_bunner
オンデマンド講座

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業がはじまりました!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オンライン展示会2周目に突入!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekオンライン レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ACHEMA Pulse2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑