*      

模擬ブース訪問がはじまりました

公開日: : 最終更新日:2020/09/11 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

すっかり涼しくなった朝の大阪。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

出展1ヶ月前に必ずやってほしいこと

9月も後半に差しかかり、秋の展示会シーズンもはじまっています。もうまもなく出展という方も多いのではないでしょうか。そんな時期、できれば出展の1ヶ月前にぜひともやっておいていただきたいのが“模擬ブース”を作ることです。

社内の一角、食堂でも会議室でも倉庫でもどこでもいいのでブース分のスペースを確保し一度、展示物や掲示物を並べてみてほしいのです。そうすることで足りないものが見えてきます。1ヶ月前にこれをしておくとそれから足りないものを作っても間に合います。

とは言っても日々の業務で忙しい中、なかなかこんな面倒なことできないですよね? なので展活では模擬ブースチェック訪問に力を入れています。2014年に堺商工会議所の展示会出展ゼミをやらせていただいたときから続くこの慣例。出展の1ヵ月前くらいに展活の連続講座に参加いただいている企業を訪問してまわります。そこでいろいろと準備の進捗状況をお聞きし、残りの時間でやることを明確にしていきます。

昨日は今年の名古屋での展活セミナーに参加いただいている企業2社を訪問させていただきました。

まず1社目は豊橋の原田木型工業さん

こちらは大型のレーザーカット加工機をお持ちで、その機械を使い木材を中心とした樹脂やその他の材料のカット技術を出展されます。細かい加工や厚い素材もカットできる技術が強みです。実際にレーザーカットの様子を見せていただきました。小さくて細かい加工がほんの数分でできてしまう過程は圧巻でした。こちらは10月5日、名古屋のしんきんビジネスマッチングフェアに出展されます。

2社目は丹羽郡扶桑町のダイワ化工さん

こちらは金型ゴム成形をされており、今年のメッセナゴヤに展示会初出展されます。初出展ということでまずはゴムに関するお困りごと集めが今回の目的。異素材接着や金型最適化のノウハウ等の強みをお持ちです。

画像後方にモノクロ印刷の掲示物がありますが、こちらは既にほぼできている展示会用チラシを拡大コピーし本番で使うタペストリーの大きさを測るために作っていただいたもの。ここまで準備するのは大変だとは思いますが、なるべく本番を想定して模擬ブースを作るからこそこちらも具体的な改善案を皆で考えることができます。

ダイワ化工さんでの打合せには昨年から名古屋展活セミナーの制作でお世話になっている犬山印刷さんも来てくださいました。昨年の経験がおありなので話が早く、名古屋展活チームの一員としてますます頼りになります。いいブースになりそうですね♪

そんな感じで第1日目は2社訪問させていただきました。来週また別の企業を訪問します。昨日は豊橋から扶桑町への移動だったので1日で愛知を横断した感じです(笑)。大体、大阪市内~姫路の間と同じ距離…愛知県は広いですね~!(◎_◎;) 運転お疲れさまでしたm(_ _)m

ともあれ2社とも順調に準備が進んでいてバッチリです(^^)。来週の訪問も楽しみにしています。

まとめ

今朝のブログは模擬ブース訪問がはじまりましたというタイトルで模擬ブースの意義と企業訪問のレポを書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

3年の歩みを感じたBefore/After

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日よく降りましたね。

記事を読む

MOBIO展活セミナー2020のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週末の感じだとそろそろ暑い

記事を読む

2020年1年間の記事アクセスランキング

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝も寒いですね。そんな早朝

記事を読む

展示会用カーペットを調達する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し涼しい週の真ん中。そんな

記事を読む

展示会用タペストリーを使いまわす方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風が過ぎて少しは涼しくなる

記事を読む

日本一明るい経済新聞に掲載いただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は節分ですね。新しいこと

記事を読む

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気づけば10月半ば。今年も残

記事を読む

タペストリーブースの必需品

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は久しぶりに洗濯物が気持

記事を読む

展示会ブースでのオンライン配信まとめ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪にもついに猛暑日マークが

記事を読む

機械要素技術展ほか 初日レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来てます。昨日の大雨の

記事を読む

tenkastu_bunner
展活プレセミナー(2021年/令和3年度)のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オートモーティブワールドはじまります!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

緊急事態宣言下の展示会来場者数

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバ

セルフイメージを再構築!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

テクニカルショウヨコハマ2021出展企業のための対策セミナー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑