*      

メッセナゴヤに思うこと

公開日: : 展示会活用のはなし, 展示会レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

朝から雨が降っています。また一段と寒くなりそう。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

なぜあれだけ巨大な異業種交流型展示会が可能なのか

先週、11月8日から11日まで開催されたメッセナゴヤ2017今年の来場者数は62,831名。毎年安定して6万人を超える入場者数を記録し続ける総合展示会は他にないと思われます。

(なのに、メッセナゴヤかはかたくなに日本最大“級”の異業種交流型展示会と言い続けてますよね。日本最大の~と言い切ってもよさそうなのに 笑)

主催は名古屋商工会議所。同じようなことをしている展示会は日本中にありますが、これだけの出展者数と来場者数を集められるところは恐らくここだけです。

なぜ名古屋にできることが大阪にはできないのかな、と考えてみました。大阪にも大阪勧業展という大阪商工会議所主催の歴史ある総合展示会があります。勧業展は来場者数8,000人程度なので、メッセナゴヤと比べるとかなり規模は小さいですね。

ただ神戸と京都にもそこそこ集客力のある総合展示会があるんですよね。大阪でメッセナゴヤのような巨大総合展示会ができないのは神戸・京都という力のある都市がすぐ近くにあるからなんじゃないかな、と思うのです。

では、同じく東京にもメッセナゴヤのような展示会がないのはどういうことなんだろう、という疑問が出てきます。思うに東京は一極集中なんだけど、23区の各区に力があるんですよね。区主催の総合展示会をそれぞれで開催してしまっている分、皆が一度に集う巨大総合展ができないのではないかと。

ただ、メッセがすごいのは来場者数だけではないですからね。展示会の成果を数字で測るのはなかなか難しいですが、一つは異常なリピート率の高さが上げられます。皆さんなぜリピートするのかというと成果が出ているからです。

一般的に成果を上げようと思うと、総合展示会よりも専門展示会に出るべきだ、というのが定説です。専門展示会のほうがより自社が求めているお客さんと出会える可能性が高いからです。

それで言うと、メッセナゴヤが総合展示会であるにも関わらず、成果を上げている人が多いという背景には製造業の街、愛知県というお国柄もあるのかな、と思ったり。

メッセナゴヤもはじめはそこそこ小さい規模からはじまり、10年くらいかけてどんどん大きくなったと聞いています。この現象は狙ってこうなったんですか? それとも予想外の出来事だったのでしょうか? 教えて仕掛け人の方!!(笑)。

愛知でもだいぶお友達が増えてきたのでこういうことを書いておけば、そのうち誰かが紹介してくれのではと思っております(笑)。なので、メッセナゴヤの仕掛け人をご存知の方、ぜひ一度大島がインタビューしたがっていたとお伝えください!

まとめ

最後は誰宛ともわからないメッセージになってしまいましたが(笑)、今日のブログはメッセナゴヤに思うことでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会に使える補助金をうまく活用しよう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風一過の朝。また真夏の日差

記事を読む

展示会のテーマカラーを選ぶときに頭の隅に置いておいてほしいこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は暑くなりそう。明日以降

記事を読む

模擬ブースチェック訪問 2日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋でむかえる朝。涼しくて

記事を読む

展活セミナー2019第1講 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月だというのに寒い日が続きますね。

記事を読む

今年の豊川展活セミナーは2日連続講座

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますね。今日も降った

記事を読む

1年程度の延期が展示会におよぼす影響

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京オリンピックは延期される

記事を読む

祝・100万字突破

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日も朝と昼間の温度差が激し

記事を読む

展示会前後のスケジューリングが楽しくなる方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨でだいぶ散りましたが

記事を読む

ブログランキング2017

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒いですね。昨日は九州や中国

記事を読む

その仕事3年後も確実にありますか?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中から明け方にかけてすごい

記事を読む

tenkastu_bunner
日本の製造業の未来展2021春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー6講(最終講) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展示会初出展にかかる経費はいくらくらい?

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オンライン展示会から思わぬオファー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業O-TEX成果発表会レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑