*      

展活セミナーで生まれ変わった商品 その1

公開日: : 最終更新日:2019/03/19 展示会活用のはなし, 展活セミナー, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

明るくなる時間が少しずつ早くなってきました。そんな大阪から今朝もブログをお届けします。

きっかけは展活セミナー第1講

今日は展活セミナーをきっかけに生まれ変わった商品をご紹介します。

それはケイ・エイチ工業さんの自動縮尺デジタルスケールです。この商品は縮尺がわからなくなった図面の寸法出しができるツールで、ケイ・エイチ工業さんにとっては、はじめての自社開発製品でした。

定規と電卓を使った面倒な作業から開放されるという製品の特長をわかりやすく伝えるために、女性社員さんが考えられた名前は“一発!早出しクン”。この名前で展示会に出展しそこそこ知られるようになりました。

ただ、出展を繰り返すうちに自分たちが当初思い描いていたのとは違う層のお客さんからのニーズもあるということが分かってきました。当初思い描いていた層とは製造業や建設業などで日々図面を扱う男性たちでした。そういう層にはこのちょっとふざけた名前も受け入れられました。

しかし新しく見つけたお客さんの中にはこんな方もいらっしゃいました。それはシステムキッチンのショールームで働く女性。お客さんが持って来られた簡単な図面に自社のシステムキッチンが納まるかどうか、定規と電卓で計算するよりもこのツールがあれば便利だとのこと。ただ、こういった層に“一発!早出しクン”という名称が受け入れられるのかというと…。そうなんです。引いてしまわれる可能性が高いですよね。

そんな状況で2017年の展活セミナーに参加されたケイ・エイチ工業さん。1講でたまたま隣に座られた同期の仲間が自社製品をガンガン女性に向けてアピールしているというエピソードに刺激を受けられ、もっと女性にも受け入れられるような名称に変えることを決意!

更にこれもまた別の同期の仲間のアドバイスでクラウドワークスというウェブ上でコンペができる仕組みを活用し、自社製品の新しい名前を募集されました。ちなみにかかった費用は採用された方にお支払する3万円でした。そうして集まった応募総数はなんと800件! 選ぶのがなかなか大変でしたが、選考の結果新しい名前は「スピードスケール」に決まりました。

そして出来上がったのがこのチラシなのですが、これまでのチラシとは全く世界観が変わりました。なぜこのようなチラシになったのか、続きは明日のブログに書きますね。

まとめ

今朝のブログは展活セミナーで生まれ変わった商品その1というタイトルで「一発!早出しクン」が「スピードスケール」に変わったきっかけをご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

現在募集中のセミナー
◆第4期展活セミナー
開催日時
1回目:4月11日(木)13:00~18:00
2回目:4月19日(金)10:00~18:00
(見学会 10:00~12:00)
3回目:5月23日(木)13:00~18:00
4回目:6月27日(木)13:00~18:00
※10社限定!
場所:あいち産業振興機構 会議室(ウインクあいち15階)
主催:あいち産業振興機構
>>お申込みはこちらから

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会ブースの壁面を塗りつぶす効果

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日も暑かったですねー。つい

記事を読む

展示会でストックスペースを確保する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨らしいお天気が続きますね

記事を読む

お困りごとの選択が伝達力を決める!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お盆も過ぎたというのにいつま

記事を読む

町工場見本市2017 2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から少し暖かくなりました

記事を読む

採用ブースを考える 後編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日よく降りましたね。

記事を読む

チラシはブースの設計図になる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は良いお天気になりそうで

記事を読む

展示会もいいけど商談会も

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はちょっと動いたら暑いく

記事を読む

ものづくりで生きる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月の半ばに入り、来年が着

記事を読む

日本一申し込みが難しい展示会、今年は?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 久しぶりの気持ちいい晴れのお

記事を読む

失敗しない展示会の作り方 熊本講演のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっかり涼しくなりました。朝

記事を読む

tenkastu_bunner
チラシはブースの設計図になる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今年も大阪勧業展が開催されます

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

バーコード管理のメリットとデメリット

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ビジネスマッチングフェア2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

伝わるブースの極意がわかる!展示会見学ツアー レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑