*      

展活セミナーで生まれ変わった商品 その2

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

最近は天気予報がころころ変わりますね。今日は雨のようです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

名前を変え見せ方も変えた

昨日のブログでは「展活セミナーで生まれ変わった商品 その1」というタイトルでケイ・エイチ工業さんの自社製品である自動デジタル縮尺スケールの名前を“一発!早出しクン”から“Speed Scale(スピードスケール)”に変えたきっかけについて書きました。

展活セミナーをきっかけに名前を変えて生まれ変わった自社製品“Speed Scale(スピードスケール)”を今後、どうやって展示会で売っていこうかとこれもまた展活セミナー2~4講でじっくりと皆で考えていきました。

平野専務はその頃、ドイツで開催されていた化学系の巨大展示会“ACHEMA”を視察され、そこで

ヨーロッパの展示会は言葉で説明していない。
イメージで伝わる展示をしている!

と気づかれました。これにインスパイアされ“Speed Scale(スピードスケール)”も問題解決がイメージで直感的に伝わるような見せ方をチラシでもブースでもできないだろうか、という視点からチラシとブースを考えていきました。

“ACHEMA”の様子がわかるブログ記事はこちら
>>(行ってないけど)ACHEMA2018レポ
>>(行ってないけど)ACHEMA2018レポ その2

そうしてできたチラシとブースがこちらです。これまでと一番違うのは写真にこだわったことです。このサイズの壁面装飾に使う写真となると相当の画素数が必要なので、そこはきちんと時間とお金をかけました。

デザインに関しても色数を極力少なくし、言葉での説明も極力減らしても直感的に伝わるよう工夫をしました。

“一発!早出しクン”時代のチラシ・ブースと比べるとどれだけ変わったのかがおわかりいただけると思います。

結果、女性もたくさん立ち止ってくださるブースとなり、またスタッフの女性たちもピーアールしやすくなったそうです(笑)。“一発!早出しクン”時代よりも販売数が増えていることは言うまでもありません。

展活セミナーはあくまでも展示会で成果を出すためのノウハウを学ぶ場所ではあるのですが、こんなふうに商品ごと生まれ変わらせてしまうこともあります。

展示会を考えることは自社のビジネスそのものを考えることです。なので講座の中で新サービスが生まれたり、今ある商品が生まれ変わったりするのです。展示会で成果を出すこと以上のものを得ていただけると自負しております。

毎年、あいち産業振興機構さん主催で開催している展活セミナーがはじまるまであと1ヵ月を切りました。またご参加いただけますので、迷っておられる方はぜひお越し下さい。

>>お申込みはこちらから

まとめ

今朝のブログは展活セミナーで生まれ変わった商品その2と題し、名前を変えたことを機にチラシ・ブースの見せ方も変わっていったエピソードについて書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

現在募集中のセミナー
◆第4期展活セミナー
開催日時
1回目:4月11日(木)13:00~18:00
2回目:4月19日(金)10:00~18:00
(見学会 10:00~12:00)
3回目:5月23日(木)13:00~18:00
4回目:6月27日(木)13:00~18:00
※10社限定!
場所:あいち産業振興機構 会議室(ウインクあいち15階)
主催:あいち産業振興機構
>>お申込みはこちらから

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

天然で問題解決型展示会を作ってしまう人の共通点

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまた朝から蒸し暑いです

記事を読む

海外用ブース作りとお客さんの反応1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日、大阪に帰ってきました。

記事を読む

展活フォローアップ(第3期)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねー。そんな早朝の大阪

記事を読む

1000本ノックの思い出

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に朝でも暑く、夏っぽく

記事を読む

横浜の展示会ランチ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昼間は夏みたいな暑さになって

記事を読む

わからないのではなく言葉にできていないだけ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1週間前は結構寒かったと思う

記事を読む

展示会の専門家はオレンジ色使わない説?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は警報が出るほどのどしゃ

記事を読む

伝わるブースの極意がわかる!展示会見学ツアー レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日少しずつ暑くなっていくの

記事を読む

2018年を振り返る4

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 金沢に来ています。北陸という

記事を読む

展示会データベース2018が届きました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風の影響かめちゃくちゃ暑い

記事を読む

tenkastu_bunner
チラシはブースの設計図になる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今年も大阪勧業展が開催されます

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

バーコード管理のメリットとデメリット

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ビジネスマッチングフェア2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

伝わるブースの極意がわかる!展示会見学ツアー レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑