*      

チラシはブースの設計図になる

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日は良いお天気になりそうですね。午後からは東大阪のMOBIOで展活セミナーです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

最適な言葉を手に入れました!

先日、経済誌からの依頼で“中小企業のための展示会活用方法”をテーマに5000字の原稿を執筆する機会をいただきました。期日どおりに入稿し編集も確認しあとは来月はじめの発売を楽しみに待っているという現状です。

今回はいつも展活セミナーでお話しているようなことをぎゅっと凝縮したような内容になっているので、展活の代表的ノウハウの1つである“チラシを解体すればブースは作れる”も盛り込まれています。

“チラシを解体すればブースは作れる”とは目的を明確にし、誰のどんなお困りごとが解決できるのかがわかる質の高いチラシを作ることができれば、あとはそのチラシの素材をどう割り付けてタペストリーを作っていくのかを考えれば展示会ブースはできてしまう、ということを説明するために用いている言葉です。

今回、このノウハウをいつも使っている言葉のまま書いたところ、編集者さんがつけてくださった小見出しがすごく良かったんです。それは、

チラシはブースの設計図になる

という言葉でした。いやー、これめっちゃ良くないですか? “チラシを解体すればブースは作れる”よりもより本来伝えたい意味が伝わるように感じますし、製造業系の人が「おっ!」と興味を持ってくれそうな気がします。

これまでも正直「もっと上手い表現はないものだろうか」と思っていたのです。いろいろと言い換えを試してはみたのですが、結局“チラシを解体すればブースは作れる”が一番わかりやすいように思い、この言葉を使ってきました。でもついにもっと良い言葉と出会うことができました!

今後は積極的にこの「チラシはブースの設計図になる」のほうを使っていこうと思います!

原稿執筆は決して楽しいだけの仕事ではありませんが、編集が加わることによって自分の拙い原稿が磨き上げられていく過程には毎回ワクワクします。編集者さんは言葉のプロであり、プロの仕事に触れさせていただく貴重な機会が執筆なのです。なのでこれからも執筆の仕事はできるかぎり受けたいと思っています!

まとめ

今朝は新たに手に入れた言葉「チラシはブースの設計図になる」をご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

合同出展ブースのポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気。ゴール

記事を読む

知名度を高めるための出展?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日、予想気温を見るだけでク

記事を読む

1年目の失敗から学んだこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年最後の平日の金曜日。忘年

記事を読む

展活5周年でした

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ゴールデンウィークが終わりま

記事を読む

展示会は手段の一つにすぎない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 曇り空の大阪。今にも雨が降り

記事を読む

MOBIO展活セミナー企業訪問@中海鋼業さん

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展示会フォローが上手くいく人の特長

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 全国各地で記録的な寒さだった

記事を読む

メッセナゴヤ合同出展サポート@扶桑町商工会 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ただいま近鉄特急車内。名古屋

記事を読む

講演実績が100回になりました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ようやく秋晴れと言えそうな清

記事を読む

食品などBtoBtoC型展示会で成果を出すポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 相変わらず暑いですが数日前か

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑