*      

2022年の大河ドラマが発表されました

公開日: : 日々のはなし, 大河

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日の強風はすさまじかったですね。今朝はずいぶんおさまっているようです。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

久しぶりに仕事以外でワクワクしています!

楽しみにしていた大河ドラマ「麒麟がくる」の初回放送が2週間も後ろ倒しになって、大河の初回を見ないまま新年がスタートしてしまった2020年でしたが、早々にうれしいニュースが発表されました。2年後2022年の大河ドラマは北条義時が主役の「鎌倉殿の13人」。脚本は三谷幸喜氏。義時を演じるのは小栗旬だそうです。

タイトルが「鎌倉殿の13人」ということなので、初期鎌倉幕府の主要人物たちによる群像劇になるのでしょう。

北条義時という人物をわかりやすく理解するために家系図を作ってみようとすると、どうやっても政子が中心になってしまいます(笑)。生まれは平安時代末期。生まれた頃は平家の全盛期ですね。なのでドラマは平家滅亡、鎌倉幕府のはじまりとその後の政権争いなどを経て、北条氏による執政体制を確立するところまであたりが描かれるのかな、と。

この時代はこれまで大河ドラマでは「草燃える」で描かれました。1979年の作品なので私は4歳になる年なのですが、うっすら覚えてるんですよね、京本政樹のシーンだけ(笑)。私の趣向は4歳で既にできあがっていました(笑)。

まぁ準主役は政子だと思うので、政子を誰が演じるのかが目下最大の注目ポイントになります。ちなみにGoogleで北条政子と検索すると現在は杏ちゃんの写真がでてきます。

「平清盛」での杏ちゃんの政子がすばらしくハマリ役だったので、現在の日本の政子像=杏ちゃんだと思うんですよ。私ももう何年も前から杏ちゃん主役の大河ドラマ「北条政子」を見てから死にたいと言ってきました。私の感覚では三谷幸喜氏は基本的に女性キャラの描き方がザツなのですが(笑)、義時の生涯を描くからには政子は最初から最後まで出てくるしかないですからね。政子が頼朝の浮気相手の家を焼き払うシーンとかどのような描かれ方になるのでしょうか。

政子は42歳で夫頼朝を、47歳で嫡男頼家を亡くします。尼将軍と呼ばれるようになるのは62歳のとき。2022年は私は47歳になる年。40代の総仕上げをすべき時期にこのドラマが放送されることになるのですね。いろいろと人生を考えながら見ることになるのか、それとも単純に萌えさせていただけるのか、とにかく楽しみです!

まとめ

今朝の展活タイムズは2022年の大河ドラマが発表されたことを受けて書いてみましたが、ほぼ北条政子のはなしになってしまいました(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

今年の2月は展示会ラッシュ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は節分ですね。女40代は

記事を読む

あたりまえのことなど何もない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 揺れが続く大阪。そんな早朝の

記事を読む

2019年を振り返る6

おはようございます^^ お久しぶりです。セツコデラックスです。 デラックス納め(ほんとの意味

記事を読む

こんなにしょっちゅう出てきたくない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 最近、ちょっと頻繁に登場しす

記事を読む

一周忌でした

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大型の台風が通り過ぎてゆき、

記事を読む

今年も大河ドラマを完走しました

こんばんは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまた寒かったですね。風の強さで

記事を読む

今年は12,000社の展示会を見ました

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は午後から急に雨が降り出して夜は

記事を読む

本格的に2020年がはじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒中にもかかわらず、今年はあ

記事を読む

出張と台風2019

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京でむかえる朝。大阪に帰っ

記事を読む

何度聞いても共感して感動してしまう話

おはようございます^^ ただのお茶の間お笑いファン大島節子です。 22日にアップするはずだっ

記事を読む

tenkastu_bunner
【動画】1回の出展をとことん使い倒す方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

2020年下半期スタート!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MICE開催ガイドラインをちゃんと読んでみた

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

リアル展示会の復活が迫ってきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会でやってはいけないこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑