*      

変わりゆく時代に対応していくために

公開日: : 展示会活用のはなし, 心のはなし

こんにちは^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨夜の雨はえげつなかったですね。さすがに何度も目が覚めました。そんな大阪から今日も展活タイムズをお届けします。

あなたの仕事は“誰”の問題を解決することなのでしょうか?

先日「コンセプトは変える/軸は変えない 」というタイトルの記事を書きました。要約するとコロナ以降、時代が変わってしまったので、これまでのコンセプトのままで出展したのでは時代に合わなくなってしまう。なのでコンセプトを変更する必要がある。しかし軸は変えない、というようなことです。

コロナを経て今、我々はあらためてその“軸”があるのかを試されている気がします。軸とは「うちは何屋なのか」「誰に何を届けるのか」「誰のどんなお困りごとを解決できるのか」というようなことがきちんと落としこめているかどうかだと思います。その中でも私が大事だと思うのは“誰”の部分です。“誰”の部分をしっかりと落とし込んでおくと“何”に関しては時代に合わせて変えていけるのでは、と。

その“誰”はふんわりとした属性ではなくて、たった一人のこの人!くらい明確であってほしいです。そのたった一人の状況がコロナを経てどう変わったのかがわかれば自社の方向性も定まるくらいのたった一人。そういう人に出会えて良い関係性を築けているところはコロナ禍で既存の商品が売れなくなっても、次に開発すべき商品・技術・サービスを見つけられているように感じています。

展活ではずっと“誰”を明確にするためにはどうすれば良いかを考え続け、“誰”がわかる展示会=問題解決型展示会を作ろう、という指導をしてきました。それって問題解決は仕事の本質だからなんですよね。ということは問題解決型をきちんと落とし込めているところはコロナ禍も超えていけるように思うんですよ。

まだ展活企業から紹介できるようなわかりやす事例が出ていないので、上手く伝わっているのか不安ですが、「コンセプトは変える/軸は変えない 」で紹介したケイ・エイチ工業さんにはこのたった一人の方がいらっしゃいます。

自分の例で申し訳ありませんが、私もそうです。おそらくコロナで最も負の影響を受けたジャンルである“展示会”を扱っているにも関わらず、展活は時代の変化を上手く超えていけそうです。それは“たった一人”が明確だからだと思うんですよね。

今、先が見えなくて不安になっている方は、自分の仕事の軸になっていただけるような“たった一人”が見つかれば一気に視界が開けるかもしれません。

まとめ

今日の展活タイムズは変わりゆく時代に対応していくためにというタイトルであらためて“誰”を明確にすることについて考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

相乗効果で引き立てあうブースを作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はべったり雨でしたね。す

記事を読む

専門家である、ということ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 どんよりした朝。徐々にお天気

記事を読む

展示会対策講座2019 2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 また一歩季節が冬に近づいたと

記事を読む

MOBIO展活セミナーに続々と参加表明をいただいているようです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月はじめの週末金曜日、快晴

記事を読む

3月17日の展示会セミナーに向けて

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に明るくなる時間が早く

記事を読む

展活セミナー2019第1講 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月だというのに寒い日が続きますね。

記事を読む

展示会でのポップ活用

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 5月最後の日。今日はすっきり

記事を読む

MOBIO展活セミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は新しい元号が発表されま

記事を読む

すっかり変わってしまった展示会をとりまく空気

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今はすごく良いお天気なのです

記事を読む

新ものづくり・新サービス展2019大阪 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたグッと寒くなりなか

記事を読む

tenkastu_bunner
“K-1グランプリ”キックオフ!!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

自粛後最初の展示会を振り返る

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】初ロケ!問題解決型ブースとは? 展示会会場から解説~!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

プラントショーOSAKA オンライン配信レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

プラントショーOSAKA2020はじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑