*      

置かれた場所で咲く、ということ

公開日: : 展示会活用のはなし, 心のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日から大阪では製造業が一堂に集うものづくりの一大展示会がはじまります。お天気も良さそうで盛況になることでしょう。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

本当に好きなことを突き詰めて考えていたら…

私は昔から「目標にしている人・モデリングしている人」みたいな人がいません。そういう人を設定したほうがやることを具体的に洗い出せるしいいとは思うんだけど、いまいち「こんなふうになりたい」と思える人が見つからないんですよね。日ごろお世話になってる経営者の先輩方のことはすごく尊敬してるけど、皆さん男性なので人生のモデルにはならないです。

そんな中で昨年亡くなられた渡辺和子さんは自分にとって特別な存在です。私の大叔母はカトリックのシスターなのですが、大学4回生のとき将来に迷う私に大叔母が差し出してくれたのが渡辺和子さんの本だったんですよね。大ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』が出版されるずっと前の話ですが、あの本に書いてあるようなことがその本にも書いてありました。

親の事業を引き継ぎ後継者として生きる、ということを選んだ以上“置かれた場所で咲く”しかないわけで、渡辺和子さんの言葉からはずいぶん力をいただいてきたように思います。

20代は「好きを仕事にする?は?結構なご身分で!!」と思ってました。特に20代の終わりごろ。私の20代後半というと売上の95%以上を占める得意先の倒産を経験し、連鎖倒産を回避するために無我夢中で働いていた時期。仕事とは守るべき人やものを守るために自分の好き嫌いとは関係なくやるしかないものだったので。

そのころ好きを仕事にする、と言う人たちへ抱いた抵抗感はやはり嫉妬だったんでしょうね。今はすっかりなくなりました。それは自分が好きなこと得意なことを活かしながら仕事ができていることと、あと40歳を過ぎてかつて好きを仕事にする、と言ってた人たちが淘汰されていくのをたくさん見てきたことも理由としてあります。

今、同世代で好きを仕事にしてる人たちは皆さん肝が据わっています。例えばお花が好きだから花屋になったとして24時間365日花をいじってればいいわけじゃないですからね。店を維持していくために経営を学び、スタッフさんがやめて行かないように教育も学ばなければなりません。そういうことをちゃんとやった人が残っているんです。

家業とは別にもっとやりたいことがあったとしても、そのもっとやりたかったことの本質をとことん突き詰めれば別に仕事は何でもいいと思います。例えばアメリカで就職したかったとしてなぜアメリカで就職したいのかの本質を突き詰めれば、グローバルに活躍する人間になりたい、ってことが本質かと。だったら家業で世界進出するでもいいのでは、と。

自分が好きなことを仕事にしても、仕事として好きじゃないこともしなくちゃいけないし、周囲が望むことを受け入れて家業を継いでも、その中で好きなことをできる環境を作っていくことはできる。置かれた場所で咲くにも、掴み取った場所で咲くにも、一生懸命に働く、ということは共通しています。

そしてどれだけ考えても私はやはり“置かれた場所で咲く”と決めた中小企業の後継者の力になれるような活動をしていきたい。展示会活用アドバイザーはそれができる仕事だと考えています。

努力ではどうにもならない運命を受け入れてその場所で咲こうとがんばる人たちが好きです。これからも展示会を通してますますそういう方のお役に立てる人間になっていきたいです。

まとめ

今朝のブログは置かれた場所で咲く、ということというタイトルで書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

ものづくり岡崎フェア2018レポ&セミナー報告

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いやはや、もう、暑い…。湿気

記事を読む

ただいま!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 2日間降り続いた雨がやみまし

記事を読む

3年の歩みを感じたBefore/After

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日よく降りましたね。

記事を読む

展示会後に送るお礼状のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜は日本海側などで雪が降っ

記事を読む

日向神話を少しだけ感じてきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の月曜日。台風の後片付けが

記事を読む

模擬ブース訪問2日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来てます。ホテルの窓

記事を読む

教育化コンテンツ配信のはじめどきは今

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 なんだかもう本当にエラいこと

記事を読む

ジャニーズグループ25周年むかえられない説

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ゴールデンウィークが終わりま

記事を読む

ブログ引越しました!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から2月ですね!まだまだ

記事を読む

【動画】展示会セミナーの提案動画を作ってみた

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年末年始のイベントが次々に中

記事を読む

tenkastu_bunner
展活セミナー2021 2講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

名古屋ものづくりワールド2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】YouTube300万回再生以上!「錆びたネジを綺麗にするブラシ」の謎について聞いてみた

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー東海場所レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活セミナー2021 1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑