*      

隣のブースと差別化する方法

公開日: : 最終更新日:2022/06/14 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は群馬で草津白根山が噴火したのですね。数日前に展望台から眺めたあの美しい山々のうちのどれかでしょうか。皆さんのご無事をお祈りいたします。

まわりは似たようなブースばかり…

展示会の場では来場者の見やすさを考慮して出展エリアはジャンル分けされます。自社のジャンルが与えられたエリア以外での出展は基本的にはできません。そのため例えば自社のジャンルが“ゴム加工”だとしたら、周囲にはゴム加工会社のブースばかりが並ぶことになります。

そうなると突出した特殊技術を持っていない限り、往々にしてそのエリアにはゴム加工製品が並ぶ似たようなブースばかりが並び自社ブースは埋もれてしまうことになります。不思議なことに業界の色のようなものがあって、その業界の方が好むデザインやカラーはなんとなく似ているのですよね(笑)。

そんな中で目立つにはどうすればよいのでしょうか。

今日はそんなときに私がよく使うテクニックを紹介しましょう。まず事前の説明会でブース配置がわかった段階ですぐに周囲のブースの画像検索をします。キーワードは「(会社名) 展示会」するとこんな画面が出てきます。

上の画像は「エドランド工業 展示会」で画像検索した結果です。ほとんどの企業は展示会ブース画像をネットにアップしているので、これをすることで過去にこの会社がどんな展示会ブースを作ってきたのかがわかります。

それさえわかれば様々な対策を打つことができます。例えばとなりが青色で来るということがわかれば反対色でブースを作ることで目立つことができます。

また、人のアラはよく見えるもので(笑)、「このブースもっとここをこうすればいいのにな」と思ったことを自社のブースでやればよいのです。

このひと手間をかけているところはほとんどないので、やったところから隣のブースと差別化できますよ! ぜひ取り入れてみてください。

まとめ

今朝のブログでは隣のブースと差別化する方法をお伝えしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会用プレゼンの作り方3

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は冷えましたねー。今日は

記事を読む

ここまで来たら楽しんでやろう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気になりそ

記事を読む

INCHEM TOKYO来場者数推移と今年の傾向

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

メッセナゴヤオンライン2022 オンデマンドセミナー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

扶桑展活セミナー2021 3日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

ガイドラインではなくメッセージが発表されました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は昨日に引き続きこの話題

記事を読む

採用のお困り事に展活ノウハウ?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年度の変わり目ですね~。そん

記事を読む

採用ブースを考える 前編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたとびきりのいいお天

記事を読む

2018年秋の展示会出展募集がはじまっています

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 なんだか梅雨みたいなじっとりと蒸し暑

記事を読む

展活セミナー2020 2講レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昼間はもう夏ですね。そんな午後の大阪

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑