*      

海外用ブース作りとお客さんの反応1

公開日: : 最終更新日:2020/03/10 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日、大阪に帰ってきました。南国から一気に晩秋。寒くてびっくりしました(笑)。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

海外展示会用の問題解決型ブースを考えてみた

11月21日(水)~24日(土)までケイ・エイチ工業さんのサポートでタイのバンコクで開催中のASEAN最大のものづくり系展示会“METALEX”に行っていました。今回、ケイ・エイチ工業さんが出展されたのはアキュサイトクリーナーという水の浄化装置です。タイにもたくさんの工場があり、皆さん水の処理に関しては薬品を使用したりして対策をされています。そんな水の課題をお持ちの企業の方に向けてブースを設計しました。

まずブースの仕様について説明させてください。METALEXの1小間は日本とは違い幅4m×奥行3mなんですね。今回は堺国際ビジネス推進協議会ブースとしての出展で、1小間を2社で使用するというかたちでした。なので1社が使えるスペースは幅2m×奥行3mになります。

この京都の町屋のような(笑)奥に長いスペースを使ってアキュサイトクリーナーの問題解決をどう見せればよいのか。いろいろ考えて今回はこのようなポスターを制作しました。ポスターにした理由はもっていくのが重いからというのと、恐らく1度しか使わないので使い捨てにしても構わないという考えからです。

まずメインのキャッチコピーは「Solution of water(水のお困りごとを解決します)」としました。アキュサイトクリーナーはクーリングタワー(各ポスターの右上の黄色い装置)をお持ちの企業ならどこでも利用いただけるので、クーリングタワーの画像を全てのポスターに入れました。

問題解決は3つ提案しました。

Tired to clean up(清掃が大変)
→No Cleaning(清掃は必要ありません)

Much Medicine(薬剤をたくさん使用)
→No Medicine(薬剤は必要ありません)

High electricity(費用がかさむ)
→Cut Cost(コストダウンできます)

この3つです。

そして仕組みを説明するための以前からあるタペストリーを奥の壁に掲示し、問題解決と仕組みの両方がイメージで伝わるようなブースを設計したつもりでした。ところが、展示会というものは往々にして行ってみないとわからないことがあるもので、今回も番狂わせがありました。

ブースのサイズは幅2m×奥行3m。そう聞いていたので奥行3mにうまく収まるように3つの問題解決ポスターを作っていきました。ところが、実際は前方の50cmほどは社名看板に使用されていて、実質2.5mほどしか使用できないことがわかりました(笑)。仕様書をよく読めばどこかに書いてあったのかもしれませんが、今更どうしようもありません。仕方ないので1個目のポスターはコーナーで曲げる感じで掲示することにしました。

あと、メインキャッチコピーはパラペットの下に貼ることにしました。ともあれ完成形はこんな感じになりました。

展示台は普通のテーブルを使用。そこにアキュサイトクリーナー本体と問題解決をスライドショーにして音楽をつけた動画をノートパソコンで流しました。

こんな感じで4日間の出展をしたわけですが、得られた反応については明日のブログで書きたいと思います。

まとめ

今朝のブログは海外用ブース作りとお客さんの反応1というタイトルで書いてみました。明日に続きます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

メディカルメッセ2019レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明るくなる時間がどんどん早く

記事を読む

【動画】2021年上半期の展示会を振り返る

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

MOBIO展活セミナー2022基礎講座2講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

イレギュラーなものづくりワールド直近3回を振り返る

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展活セミナー、来年度も開催されます

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

メディアも注目!4月21日オンラインmini展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ついに緊急事態宣言が発令され

記事を読む

Japan IT weekオンライン レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

MOBIO展活セミナー模擬ブースチェック4日目 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

大阪市魅力発信事業O-TEX合同研修の講師をつとめます

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年は天神さんの花火が上がる

記事を読む

合同出展ブースのポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気。ゴール

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑