あだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー3日目レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日から東京に来ています。気持ちのいい秋晴れ。窓からスカイツリーが見える部屋から今朝はブログをお届けします。

3日目はチラシ案の発表とブース案づくり

昨日11月27日(火)はあだち産業センターにてあだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー3日目でした。これまではコンセプトを明確にし、展示会用のチラシ案を作るところまでやってきました。3日目はチラシ案の発表とブース案づくりをやります。

まず皆さんに考えてきていただいたチラシ案を発表いただきました。過去2回の講座でお伝えしたことをきちんと受け止め、考えて作ってくださったチラシ案ばかりで、とてもレベルが高かったです。その上でこうすれば更に良くなるということを皆で話し合いました。

チラシ案をどうブースに展開していくかを書き出すワークをやって全3日間の連続講座は終了となりました。1月の本番には各社の強みを活かした問題解決型ブースが北千住マルイに並ぶことになると思います。楽しみです。

最終講後の懇親会は北千住の「つつみの一歩」さんでした。こちらは北千住駅周辺に複数の飲食店を展開されている(株)一歩一歩さんが経営されるお店です。

店舗の仕入れや運営のやり方が独創的で注目を集めているお店だそうです。私も以前から店名は存じ上げていたので今回行くことができて大満足でした。フードメニューもドリンクメニューもちょっと変わっているのですが、それぞれ美味しくこれからも北千住でご飯を食べる機会があるときは必ず来ようと思いました!

足立区で連続講座をやらせていただくことは私の2018年の大きなチャレンジ仕事でした。足立区にもすばらしい中小企業が多くあることを知りました。皆さんとご縁ができたことを本当にうれしく思います。これからもよろしくお願いいたします。

まとめ

今朝のブログはあだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー3日目レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。