*      

新しい年がはじまりつつあります

公開日: : 心のはなし, 日々のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

1月7日。七草粥の日ですね~。胃と肝臓をいたわる日。そんな大阪から今朝もブログをお届けします。

平成も残すところ4ヶ月

2019年が明ける瞬間、私が何をしていたのかというと、例年どおりジャニーズカウントダウンコンサートを見ていました。年が明けて少し経って、紅白に出ていた嵐がドームに駆けつけ、まさかの司会の櫻井くんも間に合い、今まさにA・RA・SHIを唄い始めるその瞬間、ピンコンピンコンという音と共にニュース速報が入りました。

「阿部首相が新元号を4月1日に決定公表の方針固める」

奇しくもそのとき櫻井くんは「時期尚早!時期尚早!」とラップをしながらその字幕を指差していたのでした…(笑)。

いやいや、早くはないよね。遅いよね。新元号4月までわからないんですか(笑)? 平成も残すところ後4ヶ月だというのに、その次の元号はギリギリまでわからないままなのですね。

と、ここまで書いて調べたのですが、櫻井くんのラップ「時期尚早!」って言ってるんじゃないんですね(笑)。「Take it so so」らしいです(笑)。今までずっと「時期尚早!」と思ってました(^^;; 平成最後に正解を知れてよかったです。

平成最後、そして新元号最初の大河ドラマがはじまりました

昨日から新大河ドラマ「いだてん」がはじまりましたね。時代がかなり現代に近いということであまり大河ドラマっぽくないのだろうなーと思いながら見始めたのですが、ぽいとかぽくないとかどうでもよくなるくらいおもしろいじゃないですか!

私は筋金入りのスポーツ音痴なので金栗四三さんという方をまったく存じ上げなかったのですが、日本マラソンの父と呼ばれる方で、最初に日本人としてオリンピックに参加し、箱根駅伝の創設にも関わっておられるのですね。

生まれが1891年ということは西南戦争の14年後なので、歴史的にも昨年の大河の1世代先なだけなんで歴史上の人という感じもします。でも1983年まで生きていらしたそうなので、少しだけ同じ時代を生きた人でもあります。

伏線だらけの構成なので、1話で蒔かれたたくさんの種がこれから回収されていくのが楽しみです♪ そして来年のオリンピックに向けてこのドラマを見ながら気持ちを盛り上げていけそうで、そういう意味でも楽しみになりました。

今年の大河もきっと完走することになりそうです~♪

まとめ

とりとめない感じですが、明日からまた展示会のことを書いていきますね。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

大好きな芸人さんたちがやっていたこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の大阪。今夜は忘年会の予定

記事を読む

ウェブサイトに歴史あり

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日々少しずつ暑くなってきまし

記事を読む

一周忌でした

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大型の台風が通り過ぎてゆき、

記事を読む

今更ですがKindleの読み上げ機能を活用しはじめました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は1日中よく降りましたね

記事を読む

お客さんが望むものを提供すると個性はなくなるのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はHey! Say! J

記事を読む

いつのまにか、こんなことに

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨のせいでしっとりとし

記事を読む

暑くなりはじめたこの季節に知っておくと役に立つかもしれない考え方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日も暑かったですね。初夏の

記事を読む

マーケティングとは何か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらく良いお天気が続きそう

記事を読む

こんな未来が来るなんて

おはようございます。 今朝のブログは展示会の専門家としてではなく、一人のヲタとして書きます。

記事を読む

ものづくりで生きる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月の半ばに入り、来年が着

記事を読む

tenkastu_bunner
展活セミナーにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーで生まれ変わった商品 その2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーで生まれ変わった商品 その1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展示会見学ツアーの魅力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーPR動画と応援コメント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る

  • profile

    大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑