*      

課題解決の先にあるもの

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

播州と呼ばれる土地にいます。今年は瀬戸内とご縁ある1年になりました。そんな早朝の播州から今朝は展活タイムズをお届けします。

“教育化”というキーワード

つい先月発売されたばかりの『リアルビジネス3.0 あらゆる企業は教育化する』という本。展活とリンクするところが多々あったので、今朝はこの本を紹介してみようと思います。

まず“リアルビジネス3.0”の意味ですが、

モノを売り買いしていた時代が「1.0」だとすれば、サービス化の時代は「2.0」、そして教育化が「3.0」と位置付けられます。

ということだそうです。「教育化」を事業として業績を伸ばしておられる企業をBtoC8社、BtoB8社、合計16社の成功事例が掲載されています。

例えば和歌山に保冷箱を販売するワコンという企業があります。ここの社長は「箱を売るな、温度を売れ」を合言葉に顧客に温度管理ノウハウを教えることで業績を伸ばしておられます。保冷箱を買いたいというお客さんの元に出向き、話を聞き、保冷箱以外で解決できる問題であれば箱は売らないそうで、そういうとお客さんに驚かれるそうです。

こういう営業のやり方をされている企業の事例が16社分紹介されています。いずれの企業も一見売上に直結しそうにない営業方法です。しかし信用を積み重ねることで顧客と一体となって顧客の本当の課題を見つけ、それを解決し、その経験を自社ノウハウとして他社に提供しそのサイクルをまわすことで成長しているのです。

展示会セミナーの講師としてこの時期は出展後のフォローアップに携わる機会が多いです。皆さん展示会に出展しそれなりの数の名刺を集め、そこからどう受注につなげ、いずれは優良顧客になっていただけるように行動を開始していかれます。

その最初の受注を単なる売り買いで終わらせるか、お客さんの本当の課題解決に携わり、一体となって一緒に成長していけるようなパートナーとして選んでいただけるのか、その差は「教育化」という概念を持っているかどうかが大きく関わってくるように思うのです。

本書によると「教育化」を事業にしていくプロセスは下記のとおりです。

1.顧客の「本質的な欲求」を想像する

2.欲求に「教育化」を当てはめてみる

3.自分たちが「教えられること」を幅広い視点で考える

4.「社長と社員の意識」を変えて教育化を始動

5.顧客から「教えられたこと」を事業に生かす

ピンときた方はぜひ読んでみてください。

>>『リアルビジネス3.0 あらゆる企業は教育化する』

まとめ

今朝の展活タイムズは“教育化”というキーワードについて考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

今年は長いお盆になります

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩も少し涼しくてよく眠れま

記事を読む

スローガンは展示会用のキャッチコピーではない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ひんやりとした朝。今度こそこ

記事を読む

展活セミナー2019第1講 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月だというのに寒い日が続きますね。

記事を読む

展活セミナー2021 5講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展活セミナー2020 2講レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昼間はもう夏ですね。そんな午後の大阪

記事を読む

相乗効果で上がっていく

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨なのに雨が降らないからか

記事を読む

名古屋ものづくりワールド2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ずいぶんと涼しくなりましたね

記事を読む

展示会用ランディングページを1日で作成!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 また雨ですね~。予報がコロコ

記事を読む

名古屋ものづくりワールド2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

大阪勧業展の日程と会場が変更に

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問1日目 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

SDGs対応技術展2021@大阪産業創造館 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2021 4講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

第2回くだらないものグランプリ事前投票は本日12時開始!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

リコーが運営するYouTubeにゲスト出演

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑