*      

模擬ブースチェック訪問@ビゼンさん

公開日: : 展示会活用のはなし, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日・今日と少し暖かいですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

丸物金属加工技術を展示会に出展!

11月13日(金)は東大阪市にある株式会社ビゼンさんにて模擬ブースチェック訪問でした。ビゼンさんはMOBIO展活セミナーの参加企業さん。50年続く丸物金属加工の一貫製造工場です。

12月1日に大阪産業創造館で開催される金属加工展に出展をされるので、MOBIO展活セミナーの最終講を待たず、前倒しで模擬ブースチェック訪問におじゃましてきました。

産創館の専門展示会はお客さんの質が良く費用対効果が高いと大阪の中小企業からとても人気があります。今年はコロナ対策で事前登録のうえ、一部二部入れ替え制なので来場される方は注意してください。

>>金属加工展について詳しくはこちら

ビゼンさんは展示会自体は何度か出展経験をお持ちですが、今年MOBIO展活セミナーに参加され、はじめて問題解決型展示会にチャレンジ。これまでの展活セミナー1~4講をとおし、試行錯誤しながらチラシ案やブース案を制作してこられました。なので訪問時には仕上げのお手伝いをさせていただきました。完成した模擬ブースはこんな感じ。

同じコンセプトで問題解決型プレゼンテーション動画も作成されました。こちらは本日開幕になるメッセナゴヤオンラインでご覧いただけます。明日の展活タイムズであらためてご案内しますね。

展活サポートとは“整える”ことなのかも

最近YouTubeですごくおもしろいと思った動画がありました。お笑い芸人かまいたちの山内さんが書いた歌詞に、広瀬香美さんが曲をつける、というものです。

>>広瀬香美さんの動画

ヒットソングにはイントロ・Aメロ・Bメロ・サビという型があります。山内さんが提出された歌詞は“素材”、いわば“原石”なんですよね。これをたくさんの人に伝わるかたちに広瀬さんが整えていかれます。

私の仕事もすごくこれに似ています。今回、ビゼンさんは大量の“素材”“原石”を用意して待ってくださっていました。それを私は問題解決型展示会の型、すなわちタイトル・問題提起・解決策・その根拠・クロージングという型にはめながら、伝えたい人に伝わるかたちに整える工程を担当させていただきました。

これは、元々すばらしい技術をお持ちだということ、その技術を1~4講かけて丁寧に言語化してきたこと、それを私がこれまで見てきた成功事例と照らし合わせ、ビゼンさんに最適な表現方法を提案しながら一緒に仕上げていったこと、これらの合わせ技なのです。

「整った~!」という言葉がここ最近流行っていますが、私の仕事はまさに“整える”ことだなぁ、と思った模擬ブースチェック訪問となりました。完成したブースは12月1日の金属加工展でお披露目されますので、展活タイムズでもお伝えしますね。

まとめ

今朝の展活タイムズはビゼンさんの模擬ブースチェック訪問レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

動画セミナー@広島オンライン1日目 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明るくなる時間がずいぶん遅く

記事を読む

ウィズコロナ時代の販路開拓術②~コンテンツ拡散編~

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

【動画】展活対談①ケイ・エイチ工業(株)“コロナ禍でもリアル出展をする理由”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

いよいよ秋の展示会シーズンです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 予報では晴れですが曇り空の大

記事を読む

情報発信を継続して“専門家”になる方法3

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は午後から雨が降るようで

記事を読む

名古屋ものづくりワールド2018レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から名古屋にきています。

記事を読む

日本ものづくりワールド2021(2020年度)レポ1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

ブース面積を2倍にすると結果はどうなる?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は大阪市内でも一瞬雪がチ

記事を読む

展示会ブースに貴名受(名刺受)は必要か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 三連休明けの火曜日。この連休

記事を読む

展示会用PR動画を編集なしで作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はこれから愛知県豊川市に

記事を読む

tenkastu_bunner
DMMオンライン展示会って何?

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】くだらないものグランプリ扶桑場所 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オンライン彩の国ビジネスアリーナ レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

中小企業にとって理想の展示会とは

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT week 関西2022 レポ

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバ

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑