*      

大阪市魅力発信事業O-TEX成果発表会レポ

公開日: : 展示会活用のはなし

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今朝はやや寒めですが、これから良いお天気になってくるようですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

魅力ある商品を持つ18社による1年間の軌跡

3月2日(火)は大阪市魅力発信事業O-TEXの成果発表会に参加してきました。

大阪市魅力発信事業O-TEXとは大阪市の事業で、魅力ある商品を持つ18社の中小企業が更に商品力を高め、販路開拓をサポートする約1年間のプログラム。具体的には昨年大阪で初開催されたライフスタイルWeek関西への出展を軸に、テストマーケティングをし、商品を更にブラッシュアップして、大阪から魅力ある商品を広く発信していくことを目的としています。

事業の流れとしてはアドバイザーによるヒアリング→展示会に向けて個別面談→合同研修→ライフスタイルWeek関西→フォロー面談→個別商談会→成果発表会。私は8月に開催された合同研修の部分を担当させていただきました。

この日は成果発表にさきがけて当事業のアドバイザーによるセミナーが開催されました。

特に(株)カタログハウスの取締役、吉川美樹氏のお話が具体的で興味深かったです。氏曰く「日々悩みを考え抜いて浮き彫りにする作業=商品開発者の仕事」とのこと。『通販生活』の誌面を作るにあたり、過去のデータはあまり重要ではなく、お客さんは何に悩んでいて、その商品を使うとどうなるのか、その悩みの深さと広さ・具体性に適正価格が合致すると商品は売れるのだそうです。

更に売り場である誌面では「情」と「知」が半々であることが重要。「情」とは「こんな悩みがあったけど、この商品が解決してくれてうれしい!」という感情に訴える部分。「知」とは「なぜ解決できるのか」の根拠を具体的なデータや構造で納得させる部分を指します。

どちらも展活で大切にしているコンセプト明確化からの問題解決型チラシ・ブース・動画の構成にも言えることです。それを長年『通販生活』の誌面を作り、ヒットを飛ばし続けてきた方の言葉で表現したらこうなるのだ、と。その「情」にせよ「知」にせよ、商品が持つポテンシャルをどう表現すれば読者に伝わり、購買につながるのかを考え抜いてこられたこと。とことん表現方法にこだわってこられた先にヒット商品がある、ということがわかり非常に勉強になりました。表現方法のこだわりの部分に関しては私はまだまだ甘いということがよくわかりました。

セミナー終了後は事業報告からの参加企業による成果発表。壇上では3社が発表されたのですが、どこもライフスタイルWeekで数々のすばらしい出会いがあり、複数の成約につながったのはもちろん、メディアに取り上げられた事例も複数あったようです。

私も9月に開催されたライフスタイルWeekを実際に見学しましたが、ブースには常に人だかりができており、正直、今までかかわったどの展示会よりも盛況でした。最終的に18社の商談数は合計569件。名刺交換数は2,120枚だったそうです。すばらしいです!

合同出展支援をするならここまでやりたいですね。今回、私は合同研修1日だけの関わりでしたが、年間通して商品力・伝達力の両面で企業さんをサポートできるような関わり方ができるようになりたいな、と思いました。

参加企業の皆さん、アドバイザー・事務局の皆さん、1年間お疲れさまでした。すばらしい発表会でした。ありがとうございました。

まとめ

今朝の展活タイムズは大阪市魅力発信事業O-TEXの成果発表会レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会で配るノベルティを考える

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますねー。10月の今

記事を読む

展示会出展コンセプトを考える順番

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も爽やかな五月晴れ。そん

記事を読む

あまがさき産業フェア2017レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩は少しだけ過ごしやすかっ

記事を読む

ファベックス2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はすっかり夏でしたね。も

記事を読む

現在インテックス大阪では4つの展示会が同時開催中

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 6月27日から大阪ではG20

記事を読む

3年連続で講師依頼をいただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も暑くなりそうな良いお天

記事を読む

展示会用テーブルクロスにオススメの生地ほか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は夕立が降った大阪。涼し

記事を読む

ものづくり岡崎フェア2018レポ&セミナー報告

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いやはや、もう、暑い…。湿気

記事を読む

伝わるブースの極意がわかる!展示会見学ツアー レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日少しずつ暑くなっていくの

記事を読む

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気づけば10月半ば。今年も残

記事を読む

tenkastu_bunner
展活セミナー2021 2講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

名古屋ものづくりワールド2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】YouTube300万回再生以上!「錆びたネジを綺麗にするブラシ」の謎について聞いてみた

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー東海場所レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活セミナー2021 1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑