大阪市魅力発信事業 令和3年度企業募集のお知らせ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は急に雨が降ったりその後、風が強くなって4月とは思えない寒さでしたね。今日は良いお天気になりそう。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

一緒に大盛況の展示会を経験してみませんか?

今日は大阪市に事業所があって、自社商品を持っていらっしゃる方にめちゃめちゃ耳寄りな情報をお届けします。

今年も大阪市魅力発信事業の参加企業募集がはじまっています。大阪市魅力発信事業とは今年で3年目になる大阪市による中小企業支援の取り組みで、9月末にインテックス大阪で開催されるライフスタイルWeek(雑貨EXPO)出展を軸に自社商品のマーケティングと販路開拓・商品のブラッシュアップができる非常に魅力的なカリキュラムです。

>>大阪市魅力発信事業について詳しくはこちら

参加できるのは18社なので、もし私が参加企業だったらなんとしても選ばれたいから「余計なこと書くな!これ以上広めるな!」と思ってしまいそう(笑)。それくらい価値のあるものです。

具体的に何ができるのかというと、何といっても出展料がお高いことで有名なあのリードジャパンさん主催のライフスタイルWeek(雑貨EXPO)にものすごく良い場所で合同出展ができます。それだけでも十分元は取れるのですが、更にその前後には合同研修や個別フォローがあります。1社に1人専門のアドバイザーがついてくださり、販売計画、商品の魅せ方、商談会対策などを一緒に考えてもらえるという至れり尽くせりな内容です。

私は昨年に引き続き今年も展示会前の合同研修を担当させていただきます。

昨年は実際にライフスタイルWeek(雑貨EXPO)を見に行きましたが、今まで見たどのブースよりも大阪市ブースは大盛況でした。成果発表会にも参加し、参加企業さんたちが出された輝かしい成果に心底驚きました。

>>昨年の参加企業の成果はこちら

私は常々「展示会での成果は商品力と伝達力の総合点で決まる」と言ってきました。展活にできるのは伝達力アップのお手伝いです。でも本当は商品力を上げるほうにも切り込んでいくべきだと思っていたんですよね。この事業ではその両方ができるんです。

応募締め切りは5月20日。参加費は5万円。募集社数は18社です。大阪市に事業所があり、ライフスタイルWeek(雑貨EXPO)に出展できるような自社商品を持っている企業さんが対象になります。なので対象者は限られますが、本当に価値のあるプログラムなので該当される方はぜひエントリーを検討してみてください。

>>大阪市魅力発信事業について詳しくはこちら

まとめ

今朝の展活タイムズは大阪市魅力発信事業のお知らせでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。