*      

悔し泣きの先に

公開日: : 心のはなし, 日々のはなし, 講師活動

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

明るくなる時間がどんどん早くなってきました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

進むべき道が見えた気がした週末でした

3回目の緊急事態宣言期間がはじまりました。今回は2回目のときよりもかなり厳しいです。東京ビッグサイトをはじめ、各地の展示会会場が使用禁止になってしまいました。変異種は重症化する割合が高いこと、医療がひっ迫していること、その他もろもろ全部わかってます。どうしようもない。仕方のないこと。

どうしようもない。

でも!でも!展示会に関わる全ての人たちが、この1年間一つ一つ実績を積み上げ展示会はクラスターにはならないと証明してきた時間は、こんなにもあっさりとひっくり返されるくらい軽いものだったのでしょうか?

地方の企業はすでに今週の展示会に向けて備品を配送済みです。荷物はもう東京にあるんですよ!

理不尽だ……。そんな思いが頭をグルグルし土曜日は悔し泣きが止まりませんでした。

そんな気持ちのままむかえた日曜日。4月25日は今年の1月から受講していた立石さんのオンライン講座「連続講座の作り方」の最終日でした。この講座を受講しようと思ったきっかけは時代が変わったことです。おかげさまで展活セミナーは各地で好評をいただいていますが、すっかり変わってしまった時代に対応するために新しいカリキュラムを考えなければいけない時期にきていました。

この3ヶ月、立石さんの指導と同期メンバーのフィードバック・アドバイスをいただきながら、新しい連続講座の企画を考えてきました。そして昨日、最後のプレゼンをむかえました。

内容は「中小製造業のためのハイブリット展示会対策講座」で固まっていましたが、最後をどう結ぶかは決めていませんでした。いろいろ考えたうえで、前日からたかぶったままの精神状態をそのまま話しました。理不尽はきっとこれからも起こる。でもハイブリット型に対応した準備をしておけば、自社からライブ配信をすることもできる。地方の町工場の皆さんにこの時代を乗り越えていく力を持っていただきたい。そんな講座です、と。

このような発表をしたところ、投票でなんとMVPをいただいてしまいました!

・今の世の中の状況に正に必要な講座
・熱い思いを感じた
・真摯な気持ちが強く伝わってきた

など、うれしいコメントをいただくことができました。まさか自分が1位に選ばれるとは思ってもみなかったので、心底驚きました。そしてとてもうれしかったです。進むべき道が見えた気がしました。

この講座はオンライン講座なのでMVPのトロフィーは後日送っていただけるそうです。なので上の写真は2013年にはじめて立石さんのセミナー講師養成コースを受けた時のもの。8年前の発表では内容は評価いただけたものの、3位以内にすら入れなかったんですよねぇ。上の写真でもらってるのは賞状ではなく卒業証書です。そもそも戦いを避けてきた人生なので、何かの1位になったのなんてたぶんはじめてだと思います。

身に余る賞をいただき、こんなところで立ち止まっているわけにはいかないぞ!と思いっきり背中を押していただきました。これからもガンガン進んでいきます!

まとめ

今朝の展活タイムズは気持ちが激しく動いたこの週末のおはなしでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

2020年もありがとうございました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内現在は雨が降っていま

記事を読む

1000本ノックの思い出

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に朝でも暑く、夏っぽく

記事を読む

うちが展示会なんて出せるわけがない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は横浜に向かうのでいつも

記事を読む

女性のための創業塾での登壇レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風の影響でで交通が大混乱し

記事を読む

その道のプロとメンドクサイの関係性

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寝るときは冷房を切る派なので

記事を読む

一度がんばり方を覚えればどこでも通用する

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風の影響が残っているのかまだ少し風

記事を読む

展示会見学ツアーの魅力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の花粉は強烈でしたね。し

記事を読む

オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来てます。今日は徐々

記事を読む

3年の歩みを感じたBefore/After

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日よく降りましたね。

記事を読む

展示会での気付きが人生を変えることもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 べったりと降り続いた雨の中、

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑