*      

展示会補助金や助成金使ってる?

公開日: : 最終更新日:2022/04/20 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は大阪市内にも雪が降りました。寒い日が続きます。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

とにかく一度「〇〇市 展示会補助金」でググってください!

展示会で成果を上げるためには、展示会経由の売上を上げることが王道ですが、展示会にかかる経費を下げればそれだけ費用対効果は良くなりますよね。コストダウンの方法は色々ありますが、大幅に下がって誰も不幸にならない下げ方は補助金や助成金を活用することです。

とにかく一度“会社の所在地である市 展示会補助金(もしくは助成金)”で検索してみてください。何か出てくればラッキーです。取り扱いがない市もあります。

補助金と助成金の違い

補助金も助成金も国や地方公共団体から支出される原則返済不要のお金です。違いを調べてみたところ補助金は枠が決まっていて条件を満たしていてももらえないこともあるのに対し、助成金は条件を満たしているとほぼ支給される、ここが違うようです。

どれくらい補助してもらえるの?

会社の所在地がどこかによって補助してもらえる金額も割合も使える範囲も様々です。例えば

<愛知県碧南市>
・補助対象経費の総額の2分の1以内
・上限額:50万円
出展料、小間装飾費、運搬費、通訳にかかる費用は含みますが、印刷費や広告費は対象外。
>>案内ページ

であるのに対し

<大阪府豊中市>
・補助対象経費の2分の1
・限度額10万円まで
出展料のみ。それ以外の経費は対象外。
>>案内ページ

市以外にも都道府県が扱うものもあります。

<東京都>
・助成限度額 150万円
・助成率 2/3以内
>>案内ページ

あとはものづくり補助金など、国による補助金も展示会に使えますね。

最近はリアル展示会だけでなくオンライン展示会にも対応してもらえるところが増えてきました。県の制度と市の制度を併用していいのかダメなのかなども各々のルールがあるようなので、詳しくは各地域の窓口に問い合わせてみてください。最初は面倒かもしれませんがこれも慣れです。私の周りには補助金・助成金の猛者が多いので「名前書いたらもらえるからもらわな損やで!」と言う人もいます(^^ゞ 

さすがに名前を書いただけではもらえませんが(笑)

補助金や助成金も賢く活用してますます展示会の費用対効果を上げてくださいね。

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会で使える補助金・助成金について書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

メディカルメッセ・オンライン レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

チラシを解体してブースを作る際の注意点

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内、今日はお天気が崩れ

記事を読む

合同出展ブースのポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気。ゴール

記事を読む

【動画】日本ものづくりワールド2022(3月) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

とくしま展示会活用セミナー1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

あだちメッセ2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくいいお天気が続きそう

記事を読む

展示会でのポップ活用

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 5月最後の日。今日はすっきり

記事を読む

チラシの出来で9割決まる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は3月11日。あれから9

記事を読む

展示会は手段の一つにすぎない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 曇り空の大阪。今にも雨が降り

記事を読む

【動画】初ロケ!問題解決型ブースとは? 展示会会場から解説~!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 7月最終日。今日は昨日のよう

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑