*      

展示会に使える補助金をうまく活用しよう!

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

台風一過の朝。また真夏の日差しが戻ってきましたね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

展示会を金銭面で支援してもらえる仕組み

展示会に出展しましょうよ!と言うとかなりの高確率で返ってくるのが「展示会はお金がかかるから小さな会社には難しいのでは?」という言葉です。確かに決して安いとは言えないお金がかかります。ざっくりですが初出展にかかる費用は50万円です。いろんな出展のパターンがあるのでざっくり言うのはすごく難しいのですが、大体50万円くらいの予算をかけて出展される企業が多いです。

>>詳しくは展示会の作り方マニュアル「展示会にかかる費用」を参照ください

ただ、中小企業向けの展示会出展を支援する制度が色々あって、それを活用するとかかった費用の半分とか3分の1が返ってきます。自治体によって違うのですが、大阪市はこのような支援をしています。

大阪市 大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)

大阪市のこの制度の場合だと展示会にかかる費用のうち25万円を上限に1/2を補助してもらえます。

となると、50万円かけて出展しても25万円返ってくるわけですから、実質かかる費用は25万円となり少なくとも25万円以上の利益を出せば費用対効果は出る、ということになります。

各自治体によって条件は様々なのでぜひ一度調べてみてください。

このような展示会専用の支援制度以外にも例えば

・ものづくり補助金
・小規模事業者持続化補助金

など、中小企業の発展や継続を目的とした補助金の中に展示会に使える項目を含む補助金もあります。これらの補助金が取れたから展示会に出さなければいけなくなった、というような声もたまに聞きますが、それはちょっと本末転倒なのでは(^^;;

ともあれ、制度によって対象となる項目も様々です。なのでまずは使える補助金がないか調べる。そして採択されたらどの項目が補助金対象なのか最初にきちんと確認をしておく。次に領収証など必要な書類をきちんと保管しておく。期間内にきっちり申請する、など面倒なことは色々ありますが、支援を得るためには必要なことなので抜かりなくやってくださいね。

まとめ

今朝のブログは展示会に使える補助金をうまく活用しよう!でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

名古屋ものづくりワールド来場者数推移

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展示台はどこに置けばいいですか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝晩がグッと冷えこみ、明るく

記事を読む

【動画】メッセナゴヤオンライン申し込み開始!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜は中秋の名月だったのです

記事を読む

“オンライン展示会”という試み

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくお天気の悪い日が続く

記事を読む

健康博覧会2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。連日展示会

記事を読む

展活セミナー2021 1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

おかやまテクノロジー展(OTEX)出展社説明会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気の大阪。

記事を読む

2020年登壇記録をふりかえる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 自転車に乗るときは手袋必須の

記事を読む

熊本講演「失敗しない展示会の作り方」レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝晩は寒いくらいの体感になっ

記事を読む

展活セミナー2018 4講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はすっかり真夏の暑さでし

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑