*      

展示会で配るノベルティを考える

公開日: : 最終更新日:2021/07/11 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

雨が続きますねー。10月の今ごろってこんなに雨が続く時期でしたっけ? そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

もらってうれしくて思い出してもらえるもの

職業柄、毎年結構な数の展示会に行くので、そのたびにノベルティをもらいます。恐らく一生ボールペンには困らないんじゃないか、と思うくらいの数のノベルティでいただいたボールペンがわが家にはあります(笑)。

展示会でノベルティを用意することは必須ではありませんが、用意できるのであればしたほうがいいと思います。ノベルティを選ぶ基準もらってうれしい、かつ帰ってから思い出してもらえるもの。そういう意味で私は以前からノベルティにはバッグをおすすめしています。

画像は今年のプラントショーで配る予定のケイ・エイチ工業さんのバッグデザイン。制作はエコバッグハウスさんです。素材は不織布です。A4が横向きに入る大きさ。展示会ではたくさんの資料をもらうので、ノベルティとしてバッグをもらえると資料を入れられるのでとても助かります。なんと言っても社名やキャッチコピーが入ったバッグを持って会場を歩いていただけるとそれ自体が宣伝になります。帰ってから思い出すという意味でも使い勝手のいい色や大きさのものであれば捨てずに再利用しそのたびに思い出します。

画像のケイ・エイチ工業さんのバッグはまだ出来ていませんが、プラントショーで確実にゲットし使い倒す予定です(笑)。

その他にはベタですが文房具がやはり思い出してもらえるという意味では強いようです。すぐ書けなくなるボールペンが多い中で、思いのほか書きやすいペンに当たったときは「やった!」と思いますね。

ノベルティは必ずしも用意しなければならないアイテムではないので、ブースでのアンケートやクイズの景品にしイベント性を持たせたりして、出展者と来場者どちらも楽しめるようなアイテムとして活用すするのがいいと思います。

まとめ

今朝のブログは展示会におけるノベルティを考えるでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会用テーブルクロスにオススメの生地ほか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は夕立が降った大阪。涼し

記事を読む

5月はプチツアー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少しずつ近づいてくる夏を感じ

記事を読む

3.17展示会セミナー@大阪のお知らせ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

粉体工業展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に秋らしくなってきまし

記事を読む

食品/エネルギー/総務の展示会を一気見

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

ブースの伝達力を上げる具体的な方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日同じような出だしですが、

記事を読む

わかりやすい表現は出展者のためでもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 まだ少し雨が残っていますがこ

記事を読む

メッセナゴヤが今年もはじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですね。各地で開催されてい

記事を読む

いつのまにか、こんなことに

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨のせいでしっとりとし

記事を読む

わからないのではなく言葉にできていないだけ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1週間前は結構寒かったと思う

記事を読む

tenkastu_bunner
東京ビッグサイトが完全体に!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

INCHEM TOKYO来場者数推移と今年の傾向

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

食品/エネルギー/総務の展示会を一気見

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展示会でのライブ配信活用法あれこれお試し中

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

プラントショーと問題解決型展示会の変遷

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑