*      

斜陽産業からの逆転劇

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 心のはなし, 日々のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

秋花粉によるアレルギーで蕁麻疹…。この辺りにはイネもブタクサも生えてないんですけどね(笑)。毎年のことですが薬による眠気でちょっとぼんやりしています。ケアレスミスをしないように気を引き締めていかないと! そんな大阪から今朝もブログをお届けします。

ドラマ「陸王」などのヒットに思うこと

今年の10月から放送がはじまった池井戸潤原作のドラマ「陸王」。今期のドラマの中では予想どおりヒットしていますね。第1話を見たときの私の感想は「泣くわ、こんなん(泣)」でした(笑)。

「陸王」は埼玉県行田市の創業100年の足袋メーカー「こはぜ屋」の4代目社長のものがたりです。足袋は斜陽産業なので売上は芳しくなく社長は資金繰りに困っていましたが、足袋の技術を活かしたランニングシューズの開発をはじめ、それを機に一発逆転を目指すものがたりです。

池井戸潤原作の中小製造企業を題材にした作品は以前の「下町ロケット」しかり、毎回ヒットしている印象があります。ドラマがヒットするためには視聴者に共感される必要があります。ヒットしたということはこういったがんばる中小企業の社長のはなしに共感する人が多い、ということだと思います。

社長、子供たち、古参幹部、技術者、パートさん、銀行員、それぞれのキャラを立たせるために誇張している感はありますが、日々中小製造業の展示会出展をサポート現場でお会いする人たちを思い出しながら「いるいる!こんな人、あるある!こんなこと」とうなずきながら見ています。

こういうドラマがヒットする背景には同じように思う人が多いということが考えられます。斜陽産業にある事業を親から引き継ぎ、積み重ねてきた強みを活かしてなんとかそこから脱却し、新事業を成功させようと懸命にがんばっている社長さんたちやそれを支える人たち。また「うちの会社もこんなふうになりたい」と思っている人たち。このドラマのヒットを支えている人たちは恐らくこういう人たちですよね。

日々展示会の仕事で中小製造業の方たちと関わっていると、こういった物語はそこらじゅうにあります。先日のブログで紹介した西村昭宏さんはそのうち必ずドラマか映画になると思います。

こはぜ屋の社長は別に特別な才能がある人物ではありません。「絶対にこはぜ屋をつぶさない!復活させる!」と覚悟を決めたんです。陸王や下町ロケットに刺激されて「うちもやるぞ!」と決意した方に、展活はきっとお役に立てると思うので、こういったドラマはこれからもどんどんヒットしてほしいです。

そうそう!今日からまた興味深いドラマが始まります。「マチ工場のオンナ」というドラマ。原作は諏訪貴子さんという東京都大田区の町工場の女性社長さん。ドラマでは舞台を東海地方に変えて描かれるそうです。ご縁が深い東海地方の町工場で女社長。きっと共感しながら見ることになると思います。

そしてこのドラマに刺激されて「よし!やるぞ!!」と思ったらぜひ展活セミナーにお越しください♪

まとめ

今朝のブログは斜陽産業からの逆転劇というタイトルで中小製造業をテーマとしたドラマのヒットについて考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

ここまで来たら楽しんでやろう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気になりそ

記事を読む

今年のお悩み今年のうちに

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 12月に入りましたねー。来月

記事を読む

ありたい専門家像にむかって

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は大雨警報が出てびっくり

記事を読む

45歳になりました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日も暑かったですが、週末あ

記事を読む

大好きな芸人さんたちがやっていたこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の大阪。今夜は忘年会の予定

記事を読む

2019年を振り返る6

おはようございます^^ お久しぶりです。セツコデラックスです。 デラックス納め(ほんとの意味

記事を読む

秋の展示会シーズン突入!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 広島に来ています。とっても気

記事を読む

第1回展活OBオンライン懇親会 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪の桜はほぼ葉桜になってき

記事を読む

デラックス納め2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年の平日はあと2日。もう展

記事を読む

今日は出展者説明会で登壇します

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京でむかえる2日目の朝です

記事を読む

tenkastu_bunner
あらためまして“くだらないものグランプリ”のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンライン展示会対策講座1日目@名古屋 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑