*      

展示会は手段の一つにすぎない

公開日: : 最終更新日:2020/10/15 展示会活用のはなし, 心のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

曇り空の大阪。今にも雨が降り出しそうです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

本当の目的は「幸せな後継者を増やすこと」

昨日のブログ「最大の転機から得たものとは」の続きです。昨日、人生の転機について考えてみたところ、私の転機はやはり「社長になったこと」でそれによって得られたものは「自由」だと思い至りました。そして私にとって展活は手段に過ぎず、本当にやりたいことは後継者支援である、ということも明確になりました。

私には具体的な「幸せな後継者像」があります。これまでもブログで紹介してきましたが、
子宝カウンセラーの堀江昭佳さん
大阪製罐の清水雄一郎さん
ペーパーグラスの西村昭宏さん

この方たちの共通点は家業が元々持っている独自資源と自分らしさ・自分が好きなことの合わさるところを見つけ、その合わさるところを事業化し成功させ、家業を守り発展させておられるところです。

後継者になると決めたからにはもともとある独自資源をちゃんと活かしてほしい。そこに自分らしさをプラスすることで、幸せな後継のかたちを作っていってほしいんです。

そこに展示会が関わるかどうかはどっちでもよくて、上にあげた3人も西村さんと清水さんは展示会活用“も”してるけど、あくまでも情報発信の手段の一つで、優先順位としては決して高くはありません。

堀江さんにいたっては展示会なんてまったく関係ありません。全国で開催されている講演活動がその役割を担っています。

展示会は万能ではありません。幸せな後継のために必須項目でもなんでもありません。でも家業を守り発展させていくための手段の一つとして展示会を選び、私のサポートを必要としてくださるのであれば、私は全力でお力になりたいと思うのです。

今の日本において事業継承は一つの大きな問題になっていると聞きます。せっかく何十年何百年かけて蓄積してきた技術やノウハウが後継者がいないがためにすたれてしまう、という。どんなに時代が変わっても日本の根幹を支えるものはものづくりだと私は信じています。後継者がおらず廃業の道を選ばれる理由は様々だとは思いますが、もし売上の作り方がわからないという理由であれば私はきっとお役に立てます。展示会は使ってもいいし使わなくてもいい。後継者がいないことによる廃業をなくし、幸せな後継者を増やすことが私が本当にやりたいことです。

展示会は手段の一つにすぎない。このことをしっかりと認識した上でこれからも展示会活用アドバイザーを名乗るのか、それとも新しい肩書きを持つのか、それはまだわかりません。でも私の本当の目的は幸せな後継者を増やすことです。そこが揺らぐことはおそらくないと思います。

まだまだ発展途上の私ですが、これからも見守っていただけると幸いです。

まとめ

今朝のブログは展示会は手段の一つにすぎないというタイトルで本当の目的について考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

ブログと検索

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夏至から1ヵ月近く経ち、少し

記事を読む

メッセナゴヤに思うこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝から雨が降っています。また

記事を読む

オンライン展示会に最適なスライドとは

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は急に暑くなり、また急に

記事を読む

展示会セミナー@三重県津市開催のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今週末はまた寒くなるようで。

記事を読む

全国への道ようやく4割

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

キャッチコピーは本当に難しい

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 花粉が飛び始めるこの時期はき

記事を読む

知名度を高めるための出展?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日、予想気温を見るだけでク

記事を読む

大阪市魅力発信事業がはじまりました!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

MOBIO展活セミナー2021最終講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

専門家派遣を活用して販促ツールを手に入れる

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑