*      

顕在化していないお困りごと

公開日: : 最終更新日:2020/04/18 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

明るくなる時間が更に遅くなってきました。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

目的は別にあったのだけど…

昨日はサポート企業の展示会後のフォロー訪問に同行させていただきました。展示会後に積極的にフォロー訪問することはとても大切で、展示会で確実に成果を出していらっしゃる企業は皆さんここに力を入れていらっしゃいます。

展示会後にフォロー訪問をするためには展示会で名刺交換したお客さまにその後メールやハガキを送る。着いたころを見計らってまずはSAからテレアポをします。

>>名刺のレベル分けについてはこちら

展示会で会話を交わしているので電話はほぼ本人までつないでいただけますし、興味があればお会いくださいます。テレアポで訪問を断られてもヘコむ必要はありません。今は必要なかったのだな、と切り替えその後はメルマガなどでフォローしておけば忘れたころに相手のほうから連絡が来たりします。

訪問を受け入れてくださったお客さまのところへ最初にご挨拶に行くときのコツは売り込まないことです。お客さまの会社を見せていただき、現状をお聞きし、お客さまが何に困っていらっしゃるのかを聞き出すことに徹します。

昨日、同行させていただいた先では1時間弱の面談時間でしたが、お客さまのお困りごとをしっかりと把握することができ、そのお困りごとに対してできることをご説明したところ、かなりの好感触を得ることができました。

また、せっかく私が行っているので展示会についても質問をさせていただきました。お客さまは当初導入したい機械があり、それをいろいろと見比べ検討するために展示会にご来場されたそうなのですが、サポート企業のブースをご覧になって「そういえばこれも困ってるな」と気づかれたそうです。

そして今回の訪問を受け入れてくださり、まだ受注にはいたっていませんがおそらくサポート企業がもっとも強みを発揮できる分野でお役立ちできそうです。

今回、こういったお客さまの声をお聞きできたことによって展示会の来場者は目的以外のブースも見ているし、パッと見て自分が求めていることを提供できる会社だとわかることが大切で、積極的な声かけもきっかけになったと言っていただきました。

展示会にもいろいろあってブースにお越しくださるお客さまがほとんど既存客というような場合もあります。その場合は一番目立つところに掲げるのは会社名でいいと思いますが、ほとんどの場合、展示会は新規顧客を獲得するための場なので一番目立つところには「パッと見て何ができるのかわかるようなキャッチコピー」を掲げたいです。

そうすることで本来の目的ではなかったけれど、潜在的にもっておられたお困りごとに気づいていただく、そこからご縁がはじまる、ということも起こるということです。そこで大事なのは伝達力なのですが、展活がずっとお伝えしている「問題解決型展示会」のノウハウを取り入れていただくことで伝達力は飛躍的に上がるはずです。

改めてその効果を確認でき、実り多いフォロー訪問同行でした。ありがとうございます。

まとめ

今朝のブログは顕在化していないお困りごとというタイトルでフォロー訪問同行で気づいたことをまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会ブースを取材してもらおう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒波がやってくるようですね。

記事を読む

勉強のための展示会見学ツアーin大阪レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ここ数日暖かい日が続きますね

記事を読む

機械要素技術展ほか 初日レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来てます。昨日の大雨の

記事を読む

展活セミナーPR動画と応援コメント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年の花粉はなかなか強烈です

記事を読む

【動画】中小企業のためのオンライン展示会対策

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 五月晴れの良いお天気が続きま

記事を読む

ここまで来たら楽しんでやろう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまたいいお天気になりそ

記事を読む

“日本の食品”輸出EXPO レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 涼しくなりましたねー。今週は

記事を読む

タペストリーブースの必需品

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は久しぶりに洗濯物が気持

記事を読む

名古屋展活セミナー再始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は暑くなりそうですね。そ

記事を読む

展示会でストックスペースを確保する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨らしいお天気が続きますね

記事を読む

tenkastu_bunner
MOBIO展活セミナー企業訪問@若林精機工業さん

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】パラペットを社名版で終わらせてない?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

東京ビッグサイト展示会中に宿泊するホテル

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 地方の

最終的な来場者数を報告

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 結果的

最多人数更新の中での展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑