*      

1小間ブースで最初に見られる場所

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪市内先ほどまで雨が降っていましたが、徐々に晴れてくる予報。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

お客さんが最初に見るのは“パラペット”

以前、「お客さんの目線はどこを向いているのか」というエントリーでも書いたことがあるのですが、お客さんの目線は上を向いています。

上の画像は比較的大きなブースですが、中小企業の1小間ブースの上にあたる部分とは“パラペット”と呼ばれるブースの鴨居にあたる部分です。

ほとんどの企業がパラペットに会社名を掲げておられます。お客さんの視界に一番最初に入る場所に掲げるものが会社名でいいのでしょうか。

もちろん会社名でいい場合もあると思います。ほとんどのお客さんが会社名を調べて自社ブースめがけて来てくださる場合ですね。

でも展示会経験が少ない中小企業は多くの場合、展示会での出会いから商談につなげたいと考えているはずです。それであればパラペットには会社名ではなくキャッチコピーを掲げたほうが良いと私は考えています。

「会社名がどこにもないからわからなかったよ~!」とか言われるんですけどね(笑)。でもそういう方ってほぼお友達なんで、本当に展示会で出会いたいお客さんではないですよね。本当に出会いたいお客さんと出会うためにはお客さんが「あ、これ自分に関係あることだ!」と気づくような言葉を掲げておく必要があります。

代表的なものは

・○○でお困りの方へ
・○○の問題△△で解決!

などですね。

初出展で知名度が低いにもかかわらず、パラペットに会社名を入れようと思っていらしたなら、一度考えてみられてはいかがでしょうか。

まとめ

今朝のブログは1小間ブースで最初に見られる場所というタイトルでパラペットに何を掲げるかについて考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

2020年以降の準備はできていますか?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いやはやめっちゃ寒いですね。

記事を読む

リアルもウェブも基本は同じ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 緊急事態宣言から1日。どこに

記事を読む

プラントショーOSAKA2020はじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 自粛以降最初の大規模展示会

記事を読む

粉体工業展大阪2017 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夏に戻ったようなお天気が続い

記事を読む

BtoBtoC型展示会では何を伝えるか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年も残すところあと60日。

記事を読む

アフターフォローも事前準備で決まる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝方は多少涼しくなったように

記事を読む

建展、関西エクステリアフェア レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は暑くなりそう! そんな

記事を読む

2018年を振り返る1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に寒くなりましたねー! そ

記事を読む

自分でやる部分と任せる部分

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はまた急に寒くなりました

記事を読む

INTERNATIONAL FRANCHISE EXPO’S ONLINE EVENT レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 6月がはじまりました。再スタ

記事を読む

tenkastu_bunner
展活プレセミナー(2021年/令和3年度)のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オートモーティブワールドはじまります!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

緊急事態宣言下の展示会来場者数

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバ

セルフイメージを再構築!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

テクニカルショウヨコハマ2021出展企業のための対策セミナー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑