あだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー2日目レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

朝晩の気温がずいぶんひんやりとしてきましたね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

2日目はコンセプト発表とチラシ案作り

10月26日(金)は東京都足立区主催の展示会「あだちメッセ」に出展される企業のためのスキルアップセミナーの2日目でした。

前回の講座の宿題だった“コンセプトシート”を発表いただき、そのコンセプトを元にチラシ案を作る、というワークをやりました。前回のテーマは「コンセプトを明確にする」でした。あだちメッセの出展企業はほとんどが製造業を中心としたBtoBビジネスをされているので、私がいつもおすすめしている“問題解決型展示会”を作ることで伝達力をグッと上げることができます。

コンセプトワークシートを使って“誰のどんなお困りごとを解決できるのか”をシンプルな言葉で表現できるようにします。それを元にその問題解決を伝えるためのチラシを作っていくことが2日目のテーマです。

今回参加いただいた企業の皆さんは前回の講座で伝えたかった意図を皆さん正しく受け取ってくださり、コンセプトシートは皆さんよくまとまっていました。なので今まで私の講座やコンサルで実際に企業の方が作られ、展示会で使用したチラシを参考にしながらチラシ案を作っていただくワークも思いのほか順調に進めることができました。

次回が最終講になります。宿題としてチラシ案を仕上げてきていただき、次回はチラシ案のチェックとそれを元にブース案を作っていきます。今日のワークでずいぶん具現化されてきたので、実際の展示会が見えてきました。次回のワークでさらに明確にしていきます。

この日の懇親会は北千住のアイスランド産ラム肉料理のお店でした。ラム肉の前菜からはじまりラム肉をとことん楽しむコースで、とても美味しかったです。足立区の皆さんともずいぶん親しくなれました。北千住はかなり奥深く面白い町なので、あと何度か通う中でいろいろと開拓できたらな、と思います。

まとめ

今朝のブログはあだちメッセ出展企業のためのスキルアップセミナー2日目レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。