*      

青海展示棟 レポ

公開日: : 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

名古屋でむかえる2日目の朝。昨日は名古屋を拠点に東京日帰り出張でした。何をしてきたのかと言うと…。

20ヶ月間限定の仮設展示施設を見てきましたよ!

昨日2019年4月18日、先日新しくできた東京ビッグサイト青海展示棟を見学してきました。青海展示棟とは4月1日にオープンした東京オリンピック・パラリンピック2020年大会の開催を円滑にするため、2020年11月までの20ヶ月の仮説施設として整備される展示施設です。

私は普段東京ビッグサイトに行くときはりんかい線を使う派なので、この日もりんかい線の東京テレポート駅で下車。改札を出ると案内板にシールで貼られた“青海展示棟”の文字が!

案内板の指示どおり出口Aを出るとすぐ右手に青海展示棟が!駅からの近さで言うと日本のどの展示会会場よりも近いですね。これは便利!

この日、開催されていたのはインターモールドという金型の展示会。会場内部はとにかくだだっ広い四角い空間でした。柱が細いのでブースが組みやすそうで、見通しも良いです。

空調もちょうど良いように思います。ただそれは今が4月だからかも。壁も屋根も見た目かなり薄いので真夏と真冬は不安です。

トイレの数はやや少なめ。ウォッシュレットはありません。

そしてレストランがありません。飲食コーナーはありました。なので近くにあるショッピングモール“ヴィーナスフォート”のフードコートへ。

お昼時だったのでかなり混んでいて席確保もむずかしい感じでした。ただフードコート以外のレストランは空席があるところも多かったので選り好みしなければランチ難民にはならなくて済みそうです。

東京ビッグサイトの本館でやっている“ファベックス”の会場に移動するためシャトルバスを探すも乗り場を見つけられず。調べてみるとシャトルバスが出るのは同時開催展があるときだけで、4月の運行日は3,4,5、9日の4日間のみでした(^^;;

仕方ないので今度はゆりかもめで移動。私は個人的にあまりゆりかもめが好きではないので知らなかったのですが、最寄り駅の名前が変わったのですね。

これまでは国際展示場正門前という名前でしたが、東京ビッグサイトという名前に変わっていました。3月16日からだそうです。

東棟がどうなっているのか確認しにいったらこんな感じで入れなくなっていました。オリンピックの前後の期間、海外向けのメディアセンターとして使うための準備工事がはじまっているそうです。

全体的な感想としては仮説施設として充分なスペックを備えた会場だと思いました。そもそも日本の展示会会場は豪華すぎるので、これを機に「展示会会場ってこれで充分だよね」と思う人が増え、世界の規模に近づくような大きな展示会会場実現のきっかけになったらいいな、と思います。

また実際に出展をされた方にお話しを伺った上で使い勝手についてのレポも書けたらと思っています。

まとめ

今朝のブログは青海展示棟のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展活メソッドがギュッと凝縮されたブース

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も朝から暑いですが、今日

記事を読む

ブログ引越しました!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から2月ですね!まだまだ

記事を読む

展活セミナー3講@名古屋 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 爽やかな快晴の月曜日。5月の

記事を読む

MOBIO展活セミナーに続々と参加表明をいただいているようです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月はじめの週末金曜日、快晴

記事を読む

大阪市魅力発信事業 令和3年度企業募集のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

【動画】1回の出展をとことん使い倒す方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨真っ只中に今日は名古屋に

記事を読む

展示会に必要なツールを作る順番の王道

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 また今朝はグッと冷え込みまし

記事を読む

DIYショーはじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 千葉県の幕張に来ています。海

記事を読む

展示会の探し方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 空気が乾燥しているからか喉か

記事を読む

展活セミナー2020フォローアップ レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑