*      

展示会でのポップ活用

公開日: : 最終更新日:2021/04/16 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

5月最後の日。今日はすっきりしないお天気になりそうです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

ポップ?ポップって何ですか?

先日、ある方のブースプランを聞かせていただいた際に展示台の下に製品の説明パネルを置こうと思っているとおっしゃったので、「お客さんは展示台の下にあるパネルはまず読まれません。説明パネルを置きたいならポップにして展示台の上に置いてください。」と言うと「ポップ?ポップって何ですか?」と質問されてしまいました。

自分がポップというものの存在も名称もいつの間にか当たり前に知っていたので、誰にでも通じる言葉だとは思っていましたが、改めて業界の常識は世間の非常識なのだという現実を思い知らされました。私は什器屋を営む家に生まれ育ったので当たり前に知っていますが、例えば研究職とかそういった分野からはじめて展示会に出展される方はご存じなくて当然なのですね。大反省です。

ポップとはお店などで商品の説明やアピールポイントなどを書いて商品のすぐ近くに置いてあるカード状の販売促進ツールのことです。今回調べてみてはじめて知ったのですがPoint Of Purchaseの略だそうで直訳すると購買時点となります。

展示会では例えばこんな感じで使います。

こちらはメッセナゴヤに出展をされた際のダイワ化工さんのブース。ポップ用クリップスタンドを使用してポップを立てていらっしゃいます。ポップ用クリップスタンドは例えばここで買えます。>>クリップスタンド

こちらはタケダ歯車工業さんのブース。歯車の問題解決を解説したパネルをA4用紙が入るアクリルフレームに入れて展示をされました。アクリルフレームは例えばここで買えます。>>アクリルフレーム

ダイワ化工さんもタケダ歯車工業さんも展示台の下部分は会社名を印刷したテーブルクロスでスッキリと統一感を出し、展示台の上にポップというかたちで製品の特徴などを説明を展示されています。

繰り返しますが、展示会ではお客さんは上を向いて歩いており、興味を持つと壁面や展示台に目線を移します。展示台の下に説明パネルを立てかけてもまず読まれません。読んでほしい説明パネルはポップにして展示台の上に配置するようにしたほうが効果を発揮できます。

まとめ

今朝のブログは展示会でのポップ活用というテーマでお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

メディカルジャパン2018大阪ほか レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 薄曇りの朝。少しずつ寒さは緩

記事を読む

2年目も活躍の採用ブースセット

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜から大雨が降り続いていま

記事を読む

展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

予算ゼロで展示会用動画を作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はハロウィンかぁ。と、言

記事を読む

ガイドラインではなくメッセージが発表されました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は昨日に引き続きこの話題

記事を読む

地方水族館で見た凄い「伝達力」

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒さがだいぶ緩んできました。

記事を読む

展示会備品リストの作成と更新の重要性

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 静岡県沼津でむかえる朝。雲が

記事を読む

くだらないものグランプリツアー東海場所のご案内

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

MOBIO展活セミナーに続々と参加表明をいただいているようです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月はじめの週末金曜日、快晴

記事を読む

どうすれば展示会に本気で取り組もうと思えるのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 8月も最終日じゃないですか。

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑