*      

急いで作らなければならないときはポスター

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今朝は全国的に霧が発生しているようですね。運転をされる方はお気をつけください。そんな大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

ポスター印刷の速さと手軽さが凄い

昨年の今頃「1度しか使わないならポスターもアリ 」というタイトルで記事を書きました。私は展示会ブースの壁面掲示物にはタペストリーをオススメしています。理由はポスターパネルだと何度も使っているうちに折れてくるからです。タペストリーは巻いて持ち運びできますし、設置も簡単。更に壁面パネルと同サイズで制作すると壁面加工したような効果も出せます。なので総合的な判断からタペストリーをオススメしているのです。

しかし1度しか使わない場合はポスターでも良いです。例えば

・今回はいつもより大きなブースで急遽2面分の掲示物が必要
・今回は実験的な出展なので使用は1度きりになる可能性が高い

などといった場合です。

>>詳しくはこちら「1度しか使わないならポスターもアリ 」

しかし最近それ以外にもポスターが最適な場合があるなぁと思う経験をしました。実は急いでA0サイズのポスターを作らなければならなくなりまして、ポスターラボさんというところに制作を依頼したのですが、その速さと手軽さに驚いたんですよね。

14:42 会員登録
14:49 注文
14:51 入稿完了
14:58 データチェック完了
16:10 発送のお知らせ

なんと注文から発送まで1時間ちょい!! データはパワーポイントで制作したものをPDFで保存。入稿もめちゃくちゃ簡単でした。別にお急ぎコースを選んだとかではないんですよ。通常の印刷と発送でこのスピードです。価格は印刷代が2,600円で送料が800円でした。

こんな記事を書いちゃうと直前まで展示会の準備をしない人が出てきそうで怖いですね(笑)。ギリギリから準備をはじめてもなんとかなるもんだなぁとわかってしまい私も複雑な心境です(笑)。

あくまでも私の基本的な考え方は展示会の準備は半年前からはじめてほしいし、壁面掲示物はタペストリーがオススメです。でも時間がないならA0ポスターはかなりギリギリでも間に合うので本当に時間がない中、壁面掲示物がまだないのであればポスターを作ってください。何も貼らないよりはよっぽど良いので。

まとめ

今朝の展活タイムズは急いで作らなければならないときはポスターというタイトルでポスター印刷の速さと手軽さについてご紹介してみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

見学ツアー(東京開催)の募集をはじめました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 束の間の青空。夕方くらいから

記事を読む

展示会でのポップ活用

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 5月最後の日。今日はすっきり

記事を読む

名古屋機械要素技術展見学会&レポ

おはようございます。展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。気持ちのいいお

記事を読む

MOBIO展活セミナー 第3講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の朝。今日は一日中しっかり

記事を読む

1年目の失敗から学んだこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年最後の平日の金曜日。忘年

記事を読む

展活セミナーフォローアップ報告会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日べったりと雨でした

記事を読む

展示会用テーブルクロスを作るときのポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から急に寒くなりましたね

記事を読む

変わり続けるコンセプト明確化ワーク

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪の公立学校は昨日が始業式

記事を読む

嘲りを笑いではね返す覚悟はあるか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月が慌しく終わっていこう

記事を読む

ブースでの色使いを決めるポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はこれから広島にむかうの

記事を読む

tenkastu_bunner
テクニカルショウヨコハマ2021出展企業のための対策セミナー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

いつもの1月とまったく違う1月

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンラインセミナー@堺のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MOBIO展活セミナー企業訪問@畑ダイカスト工業さん

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンラインセミナー@長野

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑