*      

嗜好品も考え方次第で問題解決型展示会に

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今夜あたりが忘年会のピークでしょうか。夜の街がにぎわうのでしょうね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

必ずしも鉄板にあてはめる必要なし!

ちょうど1週間前に「食品展示会で効果を発揮する問題解決型チラシ」というタイトルで広島の矢野食品さんの展示会用チラシを紹介しました。同じく広島からぜひ参考にしていただきたいチラシが出ましたので紹介させていただきます。

こちら!大丸商事さんのチラシです!!

大丸商事さんは元々韓国海苔を製造してこられた経験を元に海苔に様々な味を付ける技術をお持ちです。コンセプト明確化ワークではその技術でもってどのようなお客さんのお困りごとが解決できるのかを考えられました。

そこで出てきた問題解決はチラシにあるように

・改善するのは具材だけですか?
・定期的なリニューアルや開発に追われていませんか?
・まだ開発段階なのに…ロットの大きさに困っていませんか?

こちらの3つとされました。

実はコンビニなどでおにぎりを開発される立場にある方は常に新商品を提案し続けなければならず、具材を変えるだけでは限界があるそうなのです。そういう方に向けて様々な味の海苔を採用することでいままでにないおにぎりを一緒に開発しませんか?という提案です。

海苔という商品は決して問題解決型商品ではありません。しかしお客さんがどのようなことに悩まれていて、それを自社が持つ技術でどうすれば解決してあげられるのか、様々な視点から検証して考えればこのような問題解決型の打ち出し方は可能なのです。

そして素晴らしいのは「海苔換えしませんか?」というキャッチコピーです。私のセミナーでは問題解決型キャッチコピーの鉄板をお伝えいたします。

例えば

・〇〇でお困りではありませんか?
・〇〇の問題△△で解決します!
・〇〇のお困りごとに△△をご提案いたします。

などです。本来キャッチコピーというものは一番難しいポイントで、本当は何百とおりも候補を考えてその中から選ぶくらいの手間暇をかけて考えてほしいのです。しかし忙しい中小企業経営者の皆さまにその作業を強制するわけにもいかないので決してスマートではないけれども、このキャッチコピーにしておけばとりあえず“伝えたい人に伝えたいことが伝わるキャッチコピー”にはなりますよ、という答えを先に言っています。

大丸商事さんは私が提示して鉄板で妥協せず「海苔換えしませんか?」という非常にユーモアの効いた、それでいて伝えたいことが伝わる言葉をひねり出されたところがすばらしいです。デザインも黒をベースとして海苔の高級感は保ったまま、きちんと問題解決が伝わる構成になっています。

食品に限らず嗜好品を展示会に出展される企業の皆さんはぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今朝の展活タイムズは嗜好品も考え方次第で問題解決型展示会にというタイトルで大丸商事さんの展示会用チラシをご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

(行ってないけど)ACHEMA2018レポ その2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝は爽やかな晴れのお天気。

記事を読む

今年も千葉に行けることになりました!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 からっとしたいいお天気がしば

記事を読む

展活セミナー4講(最終講)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 この週末から少し涼しくなりま

記事を読む

海外用ブース作りとお客さんの反応1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日、大阪に帰ってきました。

記事を読む

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

ポートメッセなごや第1展示館の空調問題

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お彼岸も過ぎましたね。昼間は

記事を読む

大阪市魅力発信事業 令和3年度企業募集のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

出展コンセプトがバシっと決まる瞬間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お天気が悪いですね。今日はこ

記事を読む

展示会出展における目的と目標の違い

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨入りしたもののいいお天気

記事を読む

【動画】自己紹介 展示会活用アドバイザー大島節子とは?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 良いお天気も今日までっぽいで

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑