*      

すっかり変わってしまった展示会をとりまく空気

公開日: : 最終更新日:2021/07/18 展示会活用のはなし, お知らせ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今はすごく良いお天気なのですが、もうすぐ雨がふる予報。今年も梅雨がはじまります。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

オリンピック延期よりも

2018年までは毎年6月といえば日本ものづくりワールド。展活とご縁深い企業が多数出展される展示会なので、毎年6月のこの時期は皆さんから直前の相談を受けたり、見学ルートを考えてワクワクしたりしていました。

2019年はオリンピックの影響で東ホールが使えなかったため時期を2月にずらして開催。2020年は時期は前年と同じ2月で場所は幕張に。そしてついに2021年ようやく通常開催に戻る!俺たちの東が帰ってくる!と思っていたところにオリンピック延期。2021年6月の日本ものづくりワールドは中止になるの?! とやきもき…。

…かというとそうでもないんですよね。元々2021年の日本ものづくりワールドは2月に幕張メッセ、6月に東京ビッグサイトで開催というようわからん日程が組まれていたのです。

だからなのかなんなのか、このままじゃ日本ものづくりワールドが通常開催に戻るのは2022年になっちゃうんですけど、そのことに対して別に危機感がないというか。

なんか、コロナですっかり中小ものづくり企業の皆さんの展示会に対する空気が変わってしまったように感じます。

2020年の前後に東京ビッグサイトが使えない、ってなったときは皆さん「それはおかしい!」って気持ちがあったように感じてました。しかし2021年に東ホールを使う予定で募集がはじまっている展示会がすでにいくつもあって、今のほうが当時よりも大変な状況にも関わらず、今は以前と比べてあまり盛り上がっていないような…。

実際、日展協が仮設展示場建設の嘆願運動をはじめていて、この主張自体はすごくわかるですけど、コロナがいつ完全に収束するのかわからない状態で仮設展示場建てなくても、2022年まで待ってもいいんじゃない?的な空気のほうが大半だと感じてしまうこの頃です。

>>嘆願運動についてはこちら

そういえば展示会主催会社の大手JMA(日本能率協会)がTECHNO-FRONTIERをオンライン開催すると発表しましたが、最大手のリードジャパンからはオンライン開催のニュースは聞こえてきませんね。このあたりの対応の違いは今後にどう影響してくるのでしょう。今の時点ではわかりません。

そもそも2021年にオリンピックが開催できるのかさえわからないのが現状ですから、今は色んなパターンを想定して、柔軟に対応できるように心づもりをしておき、今できることをやるということなのでしょう。

まとめ

今朝の展活タイムズはコロナですっかり変わってしまった展示会をとりまく空気について考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

失敗しない!展示会出展のノウハウセミナー@千葉

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京でむかえる朝。暑くなりそ

記事を読む

東京ビッグサイトで展示会ができない問題に動き

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いよいよ今夜、緊急事態宣言が

記事を読む

オンライン展示会対策セミナーのお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

あいち展活セミナー2022 4講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

【動画】Zoomの新機能で撮ってみた!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いやはや暑いお盆でしたね。大

記事を読む

アフターフォローも事前準備で決まる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝方は多少涼しくなったように

記事を読む

医療と介護の総合展大阪とインテックス大阪の現状レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

N+(エヌプラス)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。一気に季節

記事を読む

“強み”から考えるのをやめてみよう

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 感染予防には「顔を触らない」

記事を読む

なぜ町工場がオンライン展示会なのか 1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 長かったゴールデンウィークも

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑