*      

名古屋ものづくりワールド2020 レポ

公開日: : 展示会活用のはなし, 展示会レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ずいぶんと涼しくなりましたね。寝やすくて助かります。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

ようやく見学ツアーができました

9月11日は今年の名古屋展活セミナーの皆さんと愛知県国際展示場(AICHI SKY EXPO)で開催中の名古屋ものづくりワールドにて見学ツアーをしてきました。名古屋ものづくりワールドとは機械要素技術展、設計・製造ソリューション展、工場設備・備品展、航空・宇宙機器開発展、次世代3Dプリンタ展、ものづくりAI/IoT展、計測・検査・センサ展の7つの展示会で構成されており、毎年4月にポートメッセなごやで開催されていましたが、今年は時期を9月に延期し、会場は常滑の愛知県国際展示場に移しての開催となりました。

展活セミナーでは毎年4月の第2講を見学ツアーの日としているのですが、今年は名古屋ものづくりワールドが9月に延期になったため全ての日程が終了したのちに見学をする、というイレギュラーな開催になってしまいました。

今回もパナガイドというマイクシステムをレンタルいただき、私がマイクを付け、参加企業の皆さんにはイヤホンを付けていただき、常に私の声が耳に届く状態で会場を歩き回ります。皆さん全4回のセミナーを受けていただいた後なので“問題解決型ブース”の定義はわかっていらっしゃいます。その上で実際の照明の明るさや、ブースの色使い、ブースにかかげたメッセージが目に入ってくる順番など、現場に来たからこそ感じられるポイントを解説しました。

新しい愛知県国際展示場はホールが横につながっているので非常に見やすく、ゆっくり歩いてちょうど1時間の見学コースでした。会場のレポはあらためて書きますね。

今年の展活セミナーに参加くださった株式会社モビテックさんが設計・製造ソリューション展に出展をされていました。何度ブース前を通ってもずっと商談中でとてもにぎわっているように見えましたが、それでも毎年と比べると半分くらいの商談数だったそうです。

2月に対策セミナーをやらせていただいた堺市産業振興センターさんの合同出展ブースにもおじゃましました。確かに来場者数は少ないけれど、実りある商談が多かったとのことです。

2月の幕張に比べるとずいぶんマシですが、それでも出展をとりやめたブースがチラホラあったり、全体的に来場者数は少ないように見えました。おそらく来場者数は今日・明日あたりに公式サイトで発表されます。例年は35,000人ほど集客する展示会なので、今年は1万人強くらいだったのではと思われます。開催時期が延期になったこと、会場が常滑に移ったことと、あと愛知県が独自の緊急事態宣言を出していたりすることも集客に影響しているのではとのことです。

名古屋ものづくりワールドは来年はまた4月にポートメッセなごやで開催されるそうです。その頃には以前のようなにぎわいに戻っていてほしいですね。

まとめ

今朝の展活タイムズは名古屋ものづくりワールド2020のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

伝わるブースの極意がわかる!展示会見学ツアー レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎日少しずつ暑くなっていくの

記事を読む

展活セミナー2018 4講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はすっかり真夏の暑さでし

記事を読む

ブースで使用する色数

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 7月最終日。まさに盛夏ですね

記事を読む

KENTEN、防犯防災総合展 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨~といった感じのすっきりしないお

記事を読む

展活的メッセナゴヤの歩き方

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気持ちの良い秋晴れ。そんな大阪から今

記事を読む

健康博覧会2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。連日展示会

記事を読む

毎年この時期といえば

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝から梅雨っぽい蒸し暑さ。今

記事を読む

展示会は商社・個人どちらに向けて作ればいいのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今週はバレンタインですね。週

記事を読む

メッセナゴヤに思うこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝から雨が降っています。また

記事を読む

模擬ブース訪問がはじまりました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっかり涼しくなった朝の大阪

記事を読む

tenkastu_bunner
ビジネスの新しいカタチに挑戦

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】メッセナゴヤオンラインの内容を一緒に確認しよう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MOBIO展活セミナー2020第2講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

2年ぶりの佐賀講演はオンライン開催に

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑