*      

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

気づけば10月半ば。今年も残すところあと80日を切りました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

展示会ブースの壁面装飾にはタペストリー

展活セミナーで必ずお伝えしているノウハウに「展示会ブースの壁面装飾にはタペストリー!」というものがあります。ポスターパネルでも良いのですが、繰り返し使っているうちに折れてきたりするので、持ち運びに便利で設営も簡単なタペストリーを作っておくとよいです。

上の画像は2019年のプラントショーに出展された際のケイ・エイチ工業さんのブース。パッと見、壁面加工をしたようにしかみえませんが、普通のシステムパネルで設営したブースにタペストリーをかけているだけです。

以下、あらためてタペストリーブースを作る際のポイントを改めて整理しておきましょう。

仕切りパネルと同サイズにする

展示会ブースは幅1m×高さ2700mmのシステムパネルで作られることが多いです。なのでこのパネルと同サイズのタペストリーを作っておくとまるで壁面加工されたようなブースをタペストリーをかけるだけで作ることができます。ポイントは気持ち小さめに作ることです。上の画像のタペストリーはw990×h2600。単純に壁面を覆う効果を出すなら3m幅で作ればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、これより幅を大きくしてしまうと持ち運ぶ際にどうしても折らなくてはいけなくなり、折ジワがつくので注意が必要です。あと、幅3mのタペストリーはどうやっても真ん中がたわみます。

文字の間に切れ目が入っても視認性に問題なし

上の画像をよく見ていただくと「材」や「朽」の文字の間に、タペストリーの切れ目が入っていますよね?はじめてタペストリーを作る際は、文字の間に切れ目が入ることにすごく抵抗があると思いますが、まったく問題なく読めます。ここを納得すると壁面に連なったデザインを展開でき、壁面パネルを有効に使うことができるようになります。

下1mには情報を入れない

こちらのブースで使用しているタペストリーは下1mは黄色で塗りつぶし情報を載せていません。それは下1m分に情報を載せても見えないからです。下1mに文字や画像等の情報を載せても意味がありません。同じ色で塗りつぶすことでブースに統一感が生まれます。

ぜひ展示会ブースのタペストリーを作る際の参考にしてください。

まとめ

今朝の展活タイムズはあらためて展示会用タペストリーを作成する際のポイントをまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

勉強のための展示会見学ツアーin大阪レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今は曇り空ですが今日は一日雨

記事を読む

展示会の探し方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 空気が乾燥しているからか喉か

記事を読む

小冊子を執筆しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨模様の朝。もうすぐやむそう

記事を読む

キャッチコピーは本当に難しい

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 花粉が飛び始めるこの時期はき

記事を読む

展活プレセミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は成人式だったのですね。

記事を読む

問題解決型展示会を目指す過程で避けて通れないポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝は少しだけひんやり。これ

記事を読む

はじめて経験するタイプの記事の読まれ方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は今年はじめて雪を見る予

記事を読む

千葉県柏市に行きますよー!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年のゴールデンウィークはと

記事を読む

3年連続で講師依頼をいただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も暑くなりそうな良いお天

記事を読む

1度しか使わないならポスターもアリ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋花粉によるくしゃみを連発す

記事を読む

tenkastu_bunner
あらためまして“くだらないものグランプリ”のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オンライン展示会対策講座1日目@名古屋 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑