*      

展示会用タペストリーを作成する際のポイント

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

気づけば10月半ば。今年も残すところあと80日を切りました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

展示会ブースの壁面装飾にはタペストリー

展活セミナーで必ずお伝えしているノウハウに「展示会ブースの壁面装飾にはタペストリー!」というものがあります。ポスターパネルでも良いのですが、繰り返し使っているうちに折れてきたりするので、持ち運びに便利で設営も簡単なタペストリーを作っておくとよいです。

上の画像は2019年のプラントショーに出展された際のケイ・エイチ工業さんのブース。パッと見、壁面加工をしたようにしかみえませんが、普通のシステムパネルで設営したブースにタペストリーをかけているだけです。

以下、あらためてタペストリーブースを作る際のポイントを改めて整理しておきましょう。

仕切りパネルと同サイズにする

展示会ブースは幅1m×高さ2700mmのシステムパネルで作られることが多いです。なのでこのパネルと同サイズのタペストリーを作っておくとまるで壁面加工されたようなブースをタペストリーをかけるだけで作ることができます。ポイントは気持ち小さめに作ることです。上の画像のタペストリーはw990×h2600。単純に壁面を覆う効果を出すなら3m幅で作ればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、これより幅を大きくしてしまうと持ち運ぶ際にどうしても折らなくてはいけなくなり、折ジワがつくので注意が必要です。あと、幅3mのタペストリーはどうやっても真ん中がたわみます。

文字の間に切れ目が入っても視認性に問題なし

上の画像をよく見ていただくと「材」や「朽」の文字の間に、タペストリーの切れ目が入っていますよね?はじめてタペストリーを作る際は、文字の間に切れ目が入ることにすごく抵抗があると思いますが、まったく問題なく読めます。ここを納得すると壁面に連なったデザインを展開でき、壁面パネルを有効に使うことができるようになります。

下1mには情報を入れない

こちらのブースで使用しているタペストリーは下1mは黄色で塗りつぶし情報を載せていません。それは下1m分に情報を載せても見えないからです。下1mに文字や画像等の情報を載せても意味がありません。同じ色で塗りつぶすことでブースに統一感が生まれます。

ぜひ展示会ブースのタペストリーを作る際の参考にしてください。

まとめ

今朝の展活タイムズはあらためて展示会用タペストリーを作成する際のポイントをまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

2020年1年間の記事アクセスランキング

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝も寒いですね。そんな早朝

記事を読む

建築総合展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 週末に来る台風対策で日本中が

記事を読む

展示会と“調整力”

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から8月。容赦ない暑さで

記事を読む

展示会ブースを取材してもらおう!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒波がやってくるようですね。

記事を読む

展示会をきっかけに

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はしっかりとした雨が降り

記事を読む

あまがさき産業フェア2017レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩は少しだけ過ごしやすかっ

記事を読む

OTEXおかやまテクノロジー展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今年は少しマシなのかなと思い

記事を読む

展示会の案内状・招待状の送り方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。大阪よりだ

記事を読む

展示会のマーケティング効果を数値化してみた

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は不安定なお天気でしたね

記事を読む

あまがさき産業フェア2018レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暑い日がつづきますねー。そん

記事を読む

tenkastu_bunner
日本の製造業の未来展2021春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー6講(最終講) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展示会初出展にかかる経費はいくらくらい?

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オンライン展示会から思わぬオファー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業O-TEX成果発表会レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑