*      

展示会ブースでの動画活用と音量問題

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

桜スポットがいくつもある玉造。誰も桜の下で飲んでないので一昨年までとは違う景色ですが、このほうが風情があるなと思ったり。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

合同出展ブースで動画を流したらお隣に迷惑?

以前から展示会ブースで動画を流すことは有効でしたが、コロナ以降オンライン対応もあって、ほとんどの企業が動画を持つことになり、いまや動画を流していないブースのほうが少ないのでは、という状況になってきました。

そこで皆さん気にされるのが動画のヴォリュームです。特に合同出展ブースの場合などはお隣との距離が近いので、動画の音が迷惑になるのではと気になりますよね。

結論から言うと、設営の際にご挨拶をして「動画の音がうるさかったら遠慮なく言ってくださいね。」と言っておけば大丈夫です。展示会がはじまってしまえば接客に集中するので、常識的な範囲の音量である限りトラブルになることはまずないでしょう。

ただ、せっかく合同出展ブースとして展示会に参加するのであれば、合同出展ならではの相乗効果も出したいところ。考えられる対策は下記のとおりです。

大きなモニターで順番に流す

可能であれば合同ブースで1つ大きなモニターを用意してもらい、出展企業の動画を順番に流すやり方です。このやり方であれば多少大きめヴォリュームで動画を流してもそれが合同ブース全体のピーアールになり、相乗効果を起こせます。

ヴォリュームを上げる順番を決める

合同ブースにも色々あって、予算の都合上大型モニターを用意できないことのほうが多いでしょう。その場合は各ブースでモニターを用意し動画を流すことになります。その場合はヴォリュームを上げる順番を決めてみてはいかがでしょうか。10時台はA社、11時台はB社、といった感じで。

音声が聞こえにくくても伝わる動画にする

順番決めなど煩わしい場合はそれぞれが適度なヴォリュームで動画を流すことになります。その場合は編集でテロップを入れておくと良いですね。音が聞こえにくくても内容が伝わるような動画にすることは可能です。

展示会ブースで動画を流すと
・見込み客に立ち止まってもらうきっかけになる
・動画である程度内容を理解した上で話しかけてくださるので、商談がスムーズ
・他のお客さんに接客している間、動画を見ながら待ってくださる
など、良いことだらけです。

周囲とうまく調整を取りながら、上手に動画を活用していただきたいです。

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会ブースでの動画活用と音量問題というテーマでお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展活が生まれた場

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の夕立おかげか少し涼しい

記事を読む

3.17展示会セミナー@大阪のお知らせ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

採用のお困り事に展活ノウハウ?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年度の変わり目ですね~。そん

記事を読む

現在インテックス大阪では4つの展示会が同時開催中

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 6月27日から大阪ではG20

記事を読む

金属加工技術展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。快晴で気

記事を読む

公式サイトの出展社情報はあなどれない

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 早朝はひんやり。日中はちょう

記事を読む

オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来てます。今日は徐々

記事を読む

ヴァーチャル産業交流展2020 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

Japan IT Week関西2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お店の棚からマスクが姿を消し

記事を読む

日本一申し込みが難しい展示会、今年は?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 久しぶりの気持ちいい晴れのお

記事を読む

tenkastu_bunner
展活セミナー2021 2講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

名古屋ものづくりワールド2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】YouTube300万回再生以上!「錆びたネジを綺麗にするブラシ」の謎について聞いてみた

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー東海場所レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活セミナー2021 1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑