*      

オンライン展示会から予想外の成果

公開日: : 展示会活用のはなし

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日もまたよく降ってますが、明日以降はしばらく降らなさそうな。そんな梅雨空の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

「何もなかったな~」から一転!

うれしい報告が届きました。展活タイムズには何度も事例で登場していただいているケイ・エイチ工業(株)の平野社長の報文が現在、発売中の専門誌『配管技術2021年6月号』に掲載されています。

掲載のきっかけはなんとオンライン展示会! 昨年10月から開催されていたモノづくりフェアオンラインにてケイ・エイチ工業さんが記者さんの目に止まり、執筆依頼につながりました。

モノづくりフェアとは日刊工業新聞主催の毎年秋に福岡で開催される九州地方最大の産業見本市で、九州地方への販路開拓を目指すものづくり系企業が全国から集結されます。ケイ・エイチ工業さんもこれまで出展を検討したことはあったのですが、秋の展示会ピーク時に福岡での出展となるとなかなかスケジュールが合わず見合わせてこられました。しかし2020年はリアル展示会が中止となり、代わりにオンライン展示会というかたちでの開催になったので、良い機会ととらえ出展を決められました。

ただ残念ながら開催期間中には何の問い合わせにもつながることはなく、出展をプッシュした私も申し訳なく思っていたものです。

しかし年が明けてからモノづくりフェアオンラインを見たという日本工業出版さんから突然の執筆依頼。「図面のないプラントの老朽化対策」というテーマで報文を書いてほしいとのこと。『配管技術』は1959年創刊のプラントエンジニアのための専門誌。ケイ・エイチ工業さんのまさにドンピシャな顧客層に読まれている雑誌です。願ってもないうれしい依頼でした。

ちなみに今回はじめて“報文”という言葉を知りました。報文とはレポートみたいな意味で使う言葉のようです。論文ではないんですよね。新しい論を立てているわけではなく、事例紹介なので。

そしてうれしいことに早速、記事を読んだ大手企業のエンジニアさんから問い合わせがあったとか!理想的な好循環が起こっています!!

2020年はオンライン展示会元年だったので、まだ型も定まらず、それ単体で考えると失敗だったと思われるものもたくさんありましたが、こんなふうにつながることもあるんですね! オンライン展示会に出展してよかった、と思ってもらえるような事例をこれからもコツコツと集めていきたいです。

まとめ

今朝の展活タイムズはオンライン展示会から予想外の成果というタイトルで専門誌から執筆依頼が来た事例をお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

お困りごとを書き出す際のポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくいいお天気が続いた大

記事を読む

キャッチコピーのプロはここまでやっている

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 2月最終日。毎年のことですが

記事を読む

展活セミナー2017 第1講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝も爽やかな朝ですが、日中

記事を読む

名古屋ものづくりワールド2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来てます。今日は徐々

記事を読む

メルマガ「展活通信」8月号を配信しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夏らしい暑いお天気が続いてい

記事を読む

展示会に代わるウィズコロナ時代の営業を考える

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

日本の展示会会場の大きさ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月は展示会開催のピーク。

記事を読む

展示会特集号の一部を執筆しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 まさに梅雨、といったお天気。

記事を読む

わかりやすい表現は出展者のためでもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 まだ少し雨が残っていますがこ

記事を読む

tenkastu_bunner
オンデマンド講座

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業がはじまりました!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オンライン展示会2周目に突入!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekオンライン レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ACHEMA Pulse2021 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑