*      

ACHEMA Pulse2021 レポ

公開日: : 展示会活用のはなし, 展示会レポ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日は一日雨で大荒れの天気になる模様。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

世界最大・化学の産業見本市がオンライン開催に

今日はACHEMA Pulseというオンライン展示会についてお伝えします。まずACHEMAとは世界最大のケミカル・エンジニアリング、環境、バイオテクノロジー関連見本市で、3年に一度のサイクルでドイツのメッセフランクフルトで開催されます。前回2018年の来場者数は144,000人。出展社数は3737社 (うち海外から:2093 社)という巨大展示会です。3年に1度のサイクルなので本来なら今年も開催される予定でしたがリアル開催は来年に延期され、代わりにオンライン開催になりました。

これまで見てきたオンライン展示会との違いや共通点をまとめて行きましょう。

参加方法

参加者は99ユーロのプレミアムチケット、もしくは39ユーロのパルスチケットを購入する必要があります。99ユーロは約13,000円。39ユーロは約5,000円です。

チケットを購入するとログイン画面へのリンクがメールで送られてきて、ログインして入場します。その際にプロフィールを入力する必要があるのですが、その数18ステップ。企業情報等はもちろん、探している製品・技術・サービスの種類や、対応可能な地域(ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニア等)を細かく聞かれるのですべて入力していく必要があります。

プラットフォーム

「talque」という既存のプラットフォームを使用。

構成

グローバルメニューは「スケジュール」「参加者」「パートナー」「出展社」「製品」です。スケジュールとは出展者プレゼンテーションやゲスト講師によるセミナー、専門家同士の対談等のスケジュールが記載されたページ。パートナーと出展社の違いはよくわかりませんでした。

プレゼンテーション

媒体はvimeoを使用。おそらくリアルタイムではなく事前に収録した動画が順次公開され、アーカイブが残る仕様になっています。ただ現在は日本時間16日午前6時台で、フランクフルトは15日午後23時台のはずなのですが、すでに16日公開分も見れるようになっているので、こちらの日付が変わるタイミングで公開なのかな? あと、昨日の夕方見たときに表示されていた「Live」マークがなくなっているので、リアルタイムのプレゼンと収録プレゼンの両方があるのかな? このあたりがよくわからないのでわかったら追記します。

コンタクト方法

プレゼンテーションページと企業ページには個人ページへのリンクが貼ってあり、個人ページに飛ぶと「チャット」か「ビデオ通話」でコンタクトをとることができます。参加者にも1人ずつ個人ページが作成されるので、出展者から参加者へのコンタクトも可能みたいです。ビデオ通話を受けるかどうかは自分で選択できます。

企業ページ

メイン画像・概要・動画・製品写真と説明・プレゼンスケジュール・スタッフへのリンクで構成されています。

総合すると企業ページの構成などについてはこれまで見てきたオンライン展示会と変わりませんでしたが、大きな違いは参加者がコンタクトをとるのは企業ではなく個人である、という点です。そのあたりは個人主義の欧米だからなのでしょうか。造りもSNSっぽいなと思いました。

オンライン展示会の時代になって一番うれしいのは気軽に海外の展示会を見にいけることです。これまでアメリカ・ニューヨークのフランチャイズ展示会と中国・広州の博覧会を見学しました。今回もChromeの翻訳機能にお世話になりまくりでした(笑)。便利ですね、ほんとに。

リアル開催は来年2022年に延期されたわけですが、無事開催されてほしいですね。そしていつかはメッセフランクフルトに行って、この目でヨーロッパの巨大展示会を感じてみたいし、海外出展のサポートもできるようになりたいです。

まとめ

今朝の展活タイムズはACHEMA Pulse2021のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

動画を作って販路開拓に活かすセミナー第1回@広島 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週末は夕立が降ったあと少し

記事を読む

関西ものづくりワールド2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風の影響で週末にかけてしっ

記事を読む

京都ビジネス交流フェア2017見学会レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暖かくなるとともに飛んでます

記事を読む

販路開拓セミナー@広島 3回目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 広島県福山市でむかえる2日目

記事を読む

中小企業の展示会にコンパニオンは必要か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気ですね。

記事を読む

ビジネスチャンスを引き寄せる展示会出展のノウハウ@群馬 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪に帰ってきました。今日はこれから

記事を読む

2019年を振り返る3

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は冬至でしたね。ここから

記事を読む

第44回ジャンボびっくり見本市レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 初夏のような陽気から一転。ひ

記事を読む

人だかりができる合同出展ブース

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に降っていた雨もあがり良

記事を読む

INCHEM TOKYO2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪に帰ってきました。だいぶ

記事を読む

tenkastu_bunner
扶桑展活セミナー2021 1日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オリンピックがはじまりますね

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

豊川展活セミナー1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー関西場所 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

明日はくだらないものグランプリツアー関西場所!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑