*      

INCHEM TOKYO来場者数推移と今年の傾向

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は一日中風が強くてそのせいで気温よりも寒く感じました。いよいよ冬ですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

来場者数自体は少なかったですが

11月17日~19日に東京ビッグサイト南展示棟で開催されたプラントショー等を含む産業プラント業界の専門展示会INCHEM TOKYOの来場者数が早々に発表されましたので来場者数推移をまとめてみました。

INCHEM TOKYOは2年に1度開催される展示会なので前回は2019年。その際は東京オリンピックの影響を受けて幕張メッセでの開催されるというイレギュラーだったので、最後の通常開催と比較しようとすると2017年までさかのぼる必要があります。前回2019年は会場が千葉になってしまったことによる影響で来場者数はやや減っていまして、今回はやはりごっそりと減っていました。今年の来場者数に関しては同時開催展からの人数も含めると10,803人だそうです。

他の展示会が最盛期と比べて7割くらいまで戻ってきているのに対し、来場者数に占める割合がBtoBビジネスの大企業が多い展示会ほど戻りが悪い傾向があります。

とはいえ、実際に出展をされた企業さんはどこも良い感じで、出展してよかったという声をよく聞きました。今年もケイ・エイチ工業さんのブースをお手伝いしたので、こちらを例に今年の傾向をまとめてみましょう。

来場者情報の取得方法

以前は専用のバーコードリーダーを借りて名札のバーコードを読み込み、展示会終了後に事務局から読み込んだリストをもらうというやり方だったのが、端末がバーコードリーダーからipadに変更されました。結果、その場で顧客情報がわかるようになりました。ケイ・エイチ工業さんブースではガツガツと情報を取りにいくことはしませんでしたが、それでも2019年のと大差ない数のリストになりました。

コロナ禍以降の需要に応える展示

ケイ・エイチ工業さんブースでIoTを展示しはじめたのは2020年のプラントショーOSAKAからですが、やはりコロナ以降IoTの需要は高まっているように感じます。他ブースでもコロナ禍以降の需要に応える展示が目立ちました。今回はIoTに関してはパートナー企業さんにもブースに立っていただきました。IoTの説明を聞いてくださる方が多く、ブースに賑わい感が出ました。

解決事例ポップや雑誌に目を止め立ち止まる方の増加

2019年と2020年でブースの見せ方の変化としては展示台を前面に持ってきたことです。そこに問題解決事例のPOPや社長が“図面のないプラントの老朽化対策”というテーマで寄稿された雑誌を展示したところ、立ち止まって読み込んでから話しかけてくださる方が増えました。すでにこの記事を読んでいらして「こちらの会社でしたか!」と言ってくださった方もいらっしゃいました。それにより常に人だかりができるブースとなり、QRコードによる来場者情報スキャンにも快く応じていただけました。やはりこの状況で展示会に来る方は本当に課題を持って来られる方なので、これまで以上に問題解決事例は刺さる方には刺さるのだと感じました。

と、このように今回は来場者数は少なかったものの、出展自体はいつも以上によかったといえる結果となりました。今後も常に「今、お客さんが求めていらっしゃること」を意識して出展をサポートさせていただきたいと思います。

まとめ

今朝の展活タイムズはINCHEM TOKYO来場者数推移と今年の傾向をまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

ものづくりワールド開催予定まとめ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は平成最後の平日ですね!

記事を読む

今年も大阪勧業展が開催されます

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今週は週末にかけてどんどん暑

記事を読む

今週のインテックス大阪は

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も暑くなりそう。そんな早

記事を読む

コンセプトにテーマ性を持たせる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪の夏マジ暑過ぎ、と大阪に

記事を読む

あだちメッセ2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくいいお天気が続きそう

記事を読む

課題解決の先にあるもの

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 播州と呼ばれる土地にいます。

記事を読む

新価値創造展2019がはじまっています!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に降った雨のおかげでしっ

記事を読む

今日はメッセナゴヤの申込み日

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気持ちの良いお天気が続く大阪

記事を読む

MOBIO展活セミナー2020第2講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっかり涼しくなりましたね。

記事を読む

スーパーマーケットトレードショー2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 千葉県の幕張に来ています。昨

記事を読む

tenkastu_bunner
東京ビッグサイトが完全体に!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

INCHEM TOKYO来場者数推移と今年の傾向

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

食品/エネルギー/総務の展示会を一気見

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展示会でのライブ配信活用法あれこれお試し中

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

プラントショーと問題解決型展示会の変遷

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑