メッセナゴヤ2022 展活企業ブース特集

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日も名古屋にいます。朝晩はダウンを着たい寒さですが昼間は暖かく展示会会場は暑いです(笑)。そんな早朝の名古屋から今朝も展活タイムズをお届けします。

今年も過去最高を更新!

2022年10月16日~17日、ポートメッセなごやで開催中のメッセナゴヤ2022に今年はあいち展活セミナーから過去最高の21社が出展をされています。特に今年の参加企業さんは10社の内9社が出展という高確率。本日、最終日。会場にお越しになる方はぜひ今から紹介する企業ブースをご訪問ください。

【今年度の参加企業】

浅野鐡工株式会社(一宮商工会議所)

株式会社エドランド工業

近藤工作所(付加価値創造合同会社)

千成工業株式会社

玉川工業株式会社

株式会社TKアジャイル (一般社団法人中部部品加工協会)

複合資材株式会社

株式会社プラスワールド

マルハチ工業株式会社(一宮商工会議所)

【過去の参加企業】

有限会社環境テクシス(豊川商工会議所)

株式会社蒲郡製作所

株式会社グランツ

ケイ・エイチ工業株式会社

株式会社三恵社

株式会社三洲ワイヤーハーネス

瑞菱電機株式会社

ダイワ化工株式会社 (扶桑町商工会)

株式会社鶴ケ崎鉄工 (豊川商工会議所)

東洋金属株式会社 (扶桑町商工会)

早川工業株式会社 (関商工会議所)

株式会社扶双 (会社の環境整備)

ブースの位置検索はオンライン展示会の“会場図”機能が便利です。ぜひご活用ください。

まとめ

今朝の展活タイムズは展活企業ブース特集でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。