*      

情報発信を継続して“専門家”になる方法2

公開日: : WEBとかSNSとか, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

日に日に寒くなり、明るい時間が一番遅い季節ですね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

情報発信をはじめる前に

昨日から「情報発信を継続し“専門家”になる方法」というタイトルで先日セミナー講師養成コースで事例報告をさせていただいた内容をブログでも残していっています。先日の事例報告では私が5年間の講師経験の中でやってきたことをお話しました。

私が講師として行政から呼んでいただける理由は検索で見つけていただけるからです。検索で見つけてもらう秘訣はブログを毎日書いているからだと思っています。

とはいえブログはただ書けばいいわけではありません。専門家としてのブランドを構築し検索で見つけてもらい講師依頼が来るようなブログである必要があります。

そのための大前提は明確な目的を持つことです。

私が5年前に講座を受講していたときのテキストが今も残っていますが、私がセミナー講師になる目的は今も当時と変わっていません。講座では目的を明確にしコンセプトを作るために伝えたい人は誰かも書き込みました。5年前に書いたものですが、私が伝えたい人は今も同じです。

もし伝えたい人を明確にしないまま情報発信をはじめてしまうときっと途中でブレブレになってしまいます。なのでまだ誰に何を伝えるために講師になりたいのか、が見えていないのであれば情報発信をはじめる前にまずはそこをじっくりと考えたほうが結果的に効率がいいです。

検索に強い情報発信とは

目的を明確にした上で次にやるべきことはどんなブログを書くのか、がポイントになってきます。

検索に強いブログを育てていくコツは質問は必ず記事にすることだと思います。私は展示会関連の質問を受けると必ずブログ記事にしています。それは一つの質問の背後には何倍もの同じ質問を持つ人が存在するからです。

質問を受けたとき「あまり大した質問じゃないな」と思うような質問ほど意外と同じことを疑問に思っている人が多かったりします。なのでこんな当たり前のことをあえて記事にする必要があるのだろうか?と思うようなこともあえて記事にします。

また何年も講師をやっていると同じ質問を何度も受けます。そんなときは同じテーマで何度書いてもいいです。考えてみてください。2年前と同じ質問を受けたとしてまったく同じ返答をしますか? 専門家としての活動の中で日々事例は増えていきます。同じ質問でも切り口や事例を変えて応えるので、同じテーマで書いても同じブログにはなりません。これを積み重ねることでコンテンツが厚くなり、検索の入口が増えていきます。

長くなってきたのでここで一旦区切ります。明日に続きます。

まとめ

今朝のブログは情報発信を継続し“専門家”になる方法の2回目として私がやってきた情報発信の方法を具体的に紹介してみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
大島 節子

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

男女共同参画をテーマにお話することに

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋晴れのいいお天気が続く大阪

記事を読む

ウェブ経由での講師依頼

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昼間は日に日に暑くなってきま

記事を読む

勉強のための展示会見学ツアーin大阪レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今は曇り空ですが今日は一日雨

記事を読む

2018年を振り返る5

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪に帰ってきました。大阪も

記事を読む

経営者に知っていただきたい講演作り3

おはようございます。 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋でむかえる朝。今日はメッ

記事を読む

講師1年目の自分に言ってあげたいたった一つのこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内、現在霧が出ています

記事を読む

展活セミナー2018 2講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪に帰ってきました。からっ

記事を読む

ブログと検索

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夏至から1ヵ月近く経ち、少し

記事を読む

勉強のための展示会見学ツアーin大阪レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ここ数日暖かい日が続きますね

記事を読む

展示会を基礎から学ぼう@愛知県蒲郡市 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に雨が降っていたようです

記事を読む

tenkastu_bunner
今、私の頭の大半を占めていること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

“毎日文字を書くこと”とは

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活プレセミナー参加募集中!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

働く女性のためのセミナーのお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

“誰”を明確にする方法の一つ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る

  • profile

    大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑