*      

採用ブースを考える 前編

公開日: : 最終更新日:2021/03/02 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日もまたとびきりのいいお天気。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

合同説明会で感じたこととその対策

先日のブログに書きましたように「展活の考え方は採用ブースにも応用できる」という仮説のもと、ケイ・エイチ工業さんの採用ブースをお手伝いしています。3月の末に採用コンセプトを明確にし、それを元にチラシを作り、先日5月31日の近畿職業能力開発大学校での合同説明会をむかえました。

そして実際に合同説明会に参加して感じたことを元に今後の合同説明会に向けて先日、対策会議で話し合いました。合同説明会に参加して見て感じたことは大きくは下記の3つでした。

●ブースに壁面パネルがあったりなかったりするため伝達力を上げるためにできることは限られている
●学生が座ってくれない
●伝える手段は説明=プレゼンしかない

これに加え最近まで就職活動をしていた子からヒアリングする機会があり、実際に学生さんが合同説明会で感じていることを話してもらいました。要約するとこんな感じでした。

・何もやってないブースからはやる気のなさを感じる。
・事前に資料を読み座るところは決めている。ただ時間があれば 明るい雰囲気のブースなら座ってみる。
うちに来たらこんなことができるよ、ということを伝えてほしい(仕事内容の説明はあまり求めていない)。
決め手は条件ではない。社内の雰囲気。  
・1年目から大事な仕事を任せてもらえるのは魅力的。
・説明会で情熱が伝わってきたので入社を決めた。

私が合同説明会で感じたことと、学生さんが合同説明会で感じていることを両方を踏まえ、

●ブースの伝達力を上げるためにできることはないか
●学生さんに座ってもらうためにできることはないか
●学生さんが伝えてほしいことが伝わるような説明=プレゼンになっているか

以上の3つのポイントで対策を考えることにしました。

その対策を具体的に書こうと思うのですが、長くなってきたので続きは明日~。ひっぱってごめんなさいね(笑)。

まとめ

今朝のブログでは採用ブースを考える前編として合同説明会で感じたことと学生さんにヒアリングしてわかったことを踏まえ今後どのような対策を考えるのか、まで書いてみました。明日に続きます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

METALEX2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 タイのバンコクでむかえる2日

記事を読む

大阪勧業展2017 2日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ほんっとうによく降るなぁ。ず

記事を読む

プラントショーがはじまります!

おはようございます。 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京でむかえる朝。いいお天気に

記事を読む

展活セミナー2021 1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

燕三条ものづくりメッセ2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝のひんやり具合がまた一段階

記事を読む

2018年秋の展示会出展募集がはじまっています

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 なんだか梅雨みたいなじっとりと蒸し暑

記事を読む

中小企業が展示会を経験することの価値

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は初夏のような暖かさでし

記事を読む

ポートメッセなごや第1展示館の空調問題

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お彼岸も過ぎましたね。昼間は

記事を読む

ものづくり岡崎フェア2018レポ&セミナー報告

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いやはや、もう、暑い…。湿気

記事を読む

「展活」と歩んだ7年

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は暑かったですね。一度涼

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑