*      

展活の考え方は採用活動にどこまで応用できるのか

公開日: : 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

6月に入りました。昨日の夕方、生駒山の方角に黒い雲があるなー、と思っていましたが東大阪方面はすごい夕立だったようですね。どんどん夏っぽくなっていきます。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

合同説明会で感じたこと

5月31日(水)近畿職業能力開発大学校で開催された採用のための合同企業説明会に参加してきました。近畿職業能力開発大学校とは国立の大学校です。大学ではないのですが国立のため学費が安く就職率が100%ということで人気があるそうです。機械工学や情報工学などの授業が充実し、実技も多く、ものづくりの現場で即戦力となるような優秀な学生さんが多数おられる学校です。

そんなものづくり企業が集まる合同説明会にてケイ・エイチ工業さんの採用ブースのお手伝いをさせていただきました。

実は以前のブログに書きましたように、“伝えたい人を明確にしその人に伝えるにはどうすればよいかを考える”という意味では採用は展示会作りと共通するものがあります。なので展活の考え方は採用にも応用できるのではないか、という声を以前からいただいていました。まずその第1社目としてケイ・エイチ工業さんにて2ヶ月前に採用コンセプト明確化ワークをさせていただきました。>>そのときのブログはこちら

そして採用コンセプトを明確にした上で採用チラシを作成。今回の合同説明会はそれのお披露目の場でもありました。2つ上の画像でケイ・エイチ工業の松本さんにお持ちいただいているのがそのチラシです。展示会であればこのチラシを展開してブースを作れば伝えたい人に伝わるブースができるのですが、合同説明会の会場ってこんな感じなんですよね。

ブースと言っても長机とパイプ椅子があるだけ。この条件下だとさすがに伝達力をブースに求めるのは無理がある(笑)。学生さんたちは求人票を読んだ上で話を聞きたい会社のブースに行って話を聞くのですが、知名度が低い企業はまずここで学生さんにイスに座ってもらうことから大変で(^^;;。

実際に合同説明会の現場を見せていただくことで色々な現実を肌で感じることができた経験となりました。そして展活の考え方がそのまま転用できるポイント展示会ブースと採用ブースでは決定的に違うポイントがよくわかりました。今回感じ取ったことを採用チームで話し合い、また次の6月の説明会に反映していきたいと思います。

まとめ

今朝のブログでは展活の考え方は採用活動にどこまで応用できるのかを実際に合同説明会に参加してみて感じたことと共に考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
大島 節子

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会用プレゼンの作り方2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は1月10日。えべっさん

記事を読む

(行けないけど)JIMTOF2018はじまります

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明るくなる時間がますます遅く

記事を読む

ポートメッセなごや第1展示館の空調問題

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お彼岸も過ぎましたね。昼間は

記事を読む

京都ビジネス交流フェア2017見学会レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暖かくなるとともに飛んでます

記事を読む

一回の出展をとことん使い倒すためにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に雨が降っていたようです

記事を読む

今年は12,000社の展示会を見ました

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は午後から急に雨が降り出して夜は

記事を読む

強みを明確にしましょう。はい次!←え?

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝のひんやり具合が深くなってきました

記事を読む

東京ビッグサイトが使えない問題の現状

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今にも雨が降り出しそうな朝。

記事を読む

中小企業のための展示会活用術1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は一日中雨みたいですね。

記事を読む

日本一明るい経済新聞に掲載いただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は節分ですね。新しいこと

記事を読む

tenkastu_bunner
今週のインテックス大阪は

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

問題解決型ブースが多い展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

狙って書いたわけではないけれど

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

日々のブログと文字数と時間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

3年連続で講師依頼をいただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑